こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)


会田雄次

著者情報
著者名:会田雄次
あいだゆうじ
アイダユウジ
生年~没年:1916~1997

この著者の本を読んでいる会員ランキング

このランキングは1日1回更新されます。
      よみがえれ、バサラの精神 今、何が、日本人には必要なのか?
      4.0
      いいね!
      • 近年日本人が失ってしまったバサラの精神を取り戻すことを喚起。

        全てを受け入れることは出来ないが、明らかに取り入れるべき要素が有る。

        バサラ。
        言葉からは、無頼、風流、傾奇者、というようなものをイメージする。

        近年日本人が失ってしまったとされているのは、一言で言うと、歴史に残るような無駄を怖れぬ大事業の実施ということになると思う。

        具体的には、支配者階層が無くなり、1億総中流となった現代では、多くの富と労働力を動員して、築城したり、神社仏閣を建てたりというような大事業を実施する気概を持った個人がいなくなったことなどを指している。

        建築と言う意味では、現代では神社仏閣どころか超高層ビルまで建っている。
        しかし著者の示すバサラは、そういうことでは無いだろう。

        ベンチャービジネスが台頭し、今や世界を牽引する産業となっているアメリカ。
        戦後、日本にもソニー創業期のようなバサラな人々は存在していたが、現代日本ではどうなのだろう。

        ベンチャーや青年実業家は日本にもいるが、少なくともITでは欧米で流行ったものをいかに早く輸入して日本で展開できるかというレベルを抜け出ていないと思う。

        小粒に飼いならされて小さな幸福に満足している現代日本人に対し、大志を抱けというメッセージが込められている気がしてならない。

        表面的な豊かさや成功に満足せず、大志を抱き個々の人生にモニュメントを残すべき。
        >> 続きを読む

        2011/07/04 by ice

    • 1人が本棚登録しています

【会田雄次】(アイダユウジ) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト(著者,作家,作者)

会員登録(無料)

今月の課題図書
読書ログってこんなサービス
映画ログはこちら
読書ログさんの本棚

レビューのある本