こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)


荒巻義雄

著者情報
著者名:荒巻義雄
あらまきよしお
アラマキヨシオ
生年~没年:1933~

この著者の本を読んでいる会員ランキング

このランキングは1日1回更新されます。
      虚像の兵団 <バーチャル戦史>幻影の帝国軍隊
      カテゴリー:日本史
      3.0
      いいね!
      • 第二次大戦で大敗した日本軍。歴史のif。

        どんな歴史のifが有ったとしても日本軍は負けていたという主張が的確に思える。

        東京大空襲。特攻。原子爆弾。日本にも戦争は多くの悲劇を生んだ。

        物量で圧倒的なアドバンテージを持つアメリカに対し、技術と勤勉性、そしてマインドコントロールされているかのような強い精神力で立ち向かう日本。
        非常に善戦したものの最初から結果は見えていたと言えなくもない。

        もし、当時の日本に歴史のifが訪れていたら・・・。
        日本人として心情的には大東亜共栄圏を構築し、いずれは欧米と睨み合うという筋書きに魅力を感じないではないが、結局のところ少々のフィクションでは、どうにもならないほどの物量差はいかんともし難い。

        せいぜい一矢報いるのが関の山で、どう転んでも日本は負けていたという主張に説得力を感じた。

        現代を生きる日本人として感じるのは、アメリカという国の影響力。
        あのときアメリカという国に負け、アメリカという国に占領されたから、現在の日本の繁栄が有るのは間違いないと思う。

        卑屈になる必要も無いし、遠慮する必要も無いが、アメリカへの感謝の気持ちを忘れてはならないだろう。

        日本が戦争に勝利し、現代も軍事政権だったらと考えると心からゾッとする。
        >> 続きを読む

        2012/05/19 by ice

      • コメント 1件
    • 1人が本棚登録しています

【荒巻義雄】(アラマキヨシオ) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト(著者,作家,作者)

会員登録(無料)

今月の課題図書
読書ログってこんなサービス
映画ログはこちら
読書ログさんの本棚

レビューのある本