こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)


船本弘毅

著者情報
著者名:船本弘毅
ふなもとひろき
フナモトヒロキ
生年~没年:1934~

この著者の本を読んでいる会員ランキング

このランキングは1日1回更新されます。
      一冊でわかる名画と聖書
      カテゴリー:芸術史、美術史
      5.0
      いいね!
      • いろんな聖書に関する絵が紹介されていて、とても面白かった。

        特に心に残ったのは、サムエルの少年時代を描いたこの絵。

        http://www.art.com/products/p14499665438-sa-i6743873/william-brassey-hole-eli-and-samuel-and-he-said-it-is-the-lord-let-him-do-what-seemeth-him-good.htm

        ウィリアム・ブラッシーという画家のものだそうだけれど、とてもサムエルがかわいい。

        あと、ジローラモ・ジェンガの「エッサイの樹」という絵も、めずらしくて面白かった。
        http://www.nationalgallery.org.uk/paintings/possibly-by-girolamo-genga-a-jesse-tree

        聖書の関連の絵画は、実に興味深く、面白いと思う。
        >> 続きを読む

        2013/09/03 by atsushi

      • コメント 9件
    • 1人が本棚登録しています
      地図と絵画で読む聖書大百科 ビブリカ
      カテゴリー:聖書
      5.0
      いいね!
      • 多くの絵画や遺跡などの写真が豊富に収録されてあり、とても面白かった。

        また、聖書の文章だけで読んでいるといまいちわかりにくい地名の羅列を、地図にしてそれぞれ解説してくれているおかげで、ヤコブがどれぐらい長距離を移動したかわかり、ハランってかなり遠いところだったんだなぁとはじめてよくわかった。
        またモーセが派遣した十二人の偵察隊がほぼイスラエル全域を旅したこともよくわかった。

        いろんな考古学的観点からも書かれてあって、ためになった。

        いろんな知らない聖書を描いた絵画もたくさん載っており、中でもブリトン・リビエールという人が描いたダニエルやイエスの絵はとても心ひかれた。

        良い一冊だった。
        >> 続きを読む

        2013/08/22 by atsushi

      • コメント 8件
    • 2人が本棚登録しています

【船本弘毅】(フナモトヒロキ) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト(著者,作家,作者)

会員登録(無料)

今月の課題図書
読書ログってこんなサービス
映画ログはこちら
読書ログさんの本棚

レビューのある本