こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)


井桁貞義

著者情報
著者名:井桁貞義
いげたさだよし
イゲタサダヨシ
生年~没年:1948~

この著者の本を読んでいる会員ランキング

このランキングは1日1回更新されます。
      やさしい女
      カテゴリー:小説、物語
      5.0
      いいね!
      •  ドストエフスキーという人が、私はやっぱり好きだと思いました。彼が描く、繊細で謙虚で、ちょっと空想癖がある、物凄くいい人だと思うので、私ならこういう男性を放っておかないんだけど、どうやら一般的には違うらしい。こういういい男性って損な目に遭うよね、という物語。女性は得てして我儘気まま、あるいは、理解できないものとして描かれている。それは、男性から見た女性像なんだろうな、って気がします。


         『やさしい女』は、質屋の男が、いろんな品物(ふつうの質屋では金に換えてもらえないようなものも)を売りにくる、どうやらワケアリであるらしい少女を見初めてもらい受けようとする所から始まる話。『白夜』は、美しい都市サンクトペテルブルクを舞台に、都市を愛しその空気に馴染んでいる男性が、ある日[違和感]を感じてその正体を探ろうと都市内をふらふらと歩き回っていた時に、絡まれかけた女性を助ける所から始まる話。

         男性ゆえの女性に対する理想像が混ざったなんとも言えない思い込みの激しさと「女性」に対する崇敬心、男女の食い違いが個人的には凄くしっくりくるので、いい作品だなぁと思いました。 
        >> 続きを読む

        2017/05/08 by コノハ♦

    • 2人が本棚登録しています

【井桁貞義】(イゲタサダヨシ) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト(著者,作家,作者)

会員登録(無料)

今月の課題図書
読書ログってこんなサービス
映画ログはこちら
読書ログさんの本棚