こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)


加古里子

著者情報
著者名:加古里子
かこさとし
カコサトシ
生年~没年:1926~

この著者の本を読んでいる会員ランキング

このランキングは1日1回更新されます。
      だるまちゃんとてんぐちゃん
      3.5
      いいね!
      • 「おおまちがいの とんちんかん」

        が、言いたくて

        家で何か失敗したときにココゾとばかりに、使っています。
        >> 続きを読む

        2015/04/17 by chiiko

    • 他2人がレビュー登録、 11人が本棚登録しています
      かこさとしおはなしのほん
      4.8
      いいね!
      • ぬきあしさしあししのびあし~♪

        電車の向かい側の席に座っている小さな姉妹が嬉しそうに口ずさんでいました。

        つられてニコニコしていたら、お姉ちゃんもおいで♪と誘ってくれたので、仲間に入れてもらいました☆

        人もまばらな車両だったというのも有ると思いますが、近くにいたお婆さんも嬉しそうに集まってきて、みんなで「ぬきあしさしあししのびあし~♪」
        すっごく楽しい電車の一時が過ごせました☆
        >> 続きを読む

        2012/10/20 by tamo

      • コメント 4件
    • 10人が本棚登録しています
      からすのてんぷらやさん
      カテゴリー:漫画、挿絵、童画
      いいね!
      • 匿名

        たのしい そらのたび  ごきげんなライオン
        写真がない。
        2/8返却

        2016/02/24 by 匿名

    • 3人が本棚登録しています
      からすのそばやさん
      カテゴリー:漫画、挿絵、童画
      4.0
      いいね!
      • いやあ~楽しい~次から次へと大変そうだ。
        でも、楽しそうだ。
        こんなそばやさんなら、毎日でも食べにいきたいな。
        この調子で行くと、メニューは何種類になるんやろ^^
        >> 続きを読む

        2014/10/12 by けんとまん

      • コメント 1件
    • 4人が本棚登録しています
      リレートーク言葉の力人間の力
      5.0
      いいね!
      • 以前から凄い!と思う人は何人もいるが、なんとそのうちの4人のリレートークとは、なんと素晴らしいと思った。
        とてもリラックスした雰囲気が、とてもよく伝わってくるので、読むこちらもリラックスして読めた。
        ではあるが、その内容はとても深いものがある。
        時期的なこともあり、どうしても震災のこと、そこから派生することに及ぶこともあるが、基本的なスタンスが素晴らしい。
        装丁にあるととおり、人間として・・という視点、そして、自分で動くということ。
        ここが、根本的に違うなあ~と思った。
        そう、次の世代に何を残すかが問われている。
        >> 続きを読む

        2014/08/03 by けんとまん

      • コメント 2件
    • 1人が本棚登録しています
      かわ
      3.0
      いいね!
      • 地図好きの子どものために購入。全編俯瞰図なので内容よりも絵を見るのが好き。

        2015/02/01 by ぶぶか

    • 2人が本棚登録しています
      だるまちゃんとかみなりちゃん
      3.0
      いいね!
      • だるまなんかかわいくないからちっとも好きじゃなかった。
        なのにこの話はすごく好きだった。
        それは「かみなりのくに」がすごく魅力的だから。
        かみなりこうえんのプールで遊び、かみなりちゃんのおうちを訪ねて町を見物。

        天上にあるかみなりの国はオール電化
        (しかもこれって自然エネルギーですよね)

        雲の自動車は空を自由に飛び、町にも家庭内にもハイテクなモノがあふれている。
        モノレール、エスカレーター、自動配膳装置…

        なによりもその国のみんなはやけに楽しげで明るい顔をしていた。
        大家族はとても仲がよさそうだ。


        初版は1968年。
        1960年代の日本は高度経済成長の夢の真っただ中
        一般家庭にようやくカラーテレビが普及し始めたころ。

        あるいは文化と文明が幸せなカップルでいられた時代だったのかもしれない。
        しかし多くの物があって当たり前になった今見ても、人々の笑顔はやはりまぶしい。
        第一、一番うらやましい雲の自動車はいまだ実現していない。(^^)

        驚くべきことですが、21世紀になったというのに、
        この本はあいかわらず子供の心をとりこにしているらしい。


        笑えるのはすべての物の形が2つの角をもったまるい形でできていること
        プールや浮き輪の形はもちろん、時計、信号機のライト、
        椅子・テーブル、カップやお皿、テレビのブラウン管モニターまで鬼マーク。
        かこさんの細部にこだわったイラストをじっくりみてほしい。
        絵の中にどれだけの鬼マークがあるか、探すのはとても楽しい。
        ぜひ親子で指さしながら遊んでもらいたい。

        おみやげにお菓子をもらっておうちにかえっただるまちゃん。
        お菓子の形も箱の形も鬼の顔の形
        なんか、そのクッキーがやけにおいしそうに思えて。
        それがすご~く幼い私の記憶に残っているのでした。

        *おまんじゅう説もあるみたい。でも、たぶんクッキーだと思う。
        かみなりちゃんの国は外国をイメージしたものだそうだから。
        時代的に、だるまちゃん=日本、かみなりちゃん=アメリカ だったりするんでしょうね。
        >> 続きを読む

        2012/08/06 by 月うさぎ

      • コメント 12件
    • 7人が本棚登録しています
      だるまちゃんとうさぎちゃん
      3.0
      いいね!
      • だるまちゃんの顔って、どう見ても「ちゃん」呼びのイメージではないよなぁと思うのは、私だけでしょうか?

        しかもこの本、丹下左膳や座頭市が出てくるという…
        なんて渋い絵本(笑)

        でも、手袋で作るウサギの作り方や、林檎のウサギやダルマの切り方なんかも載っています♪
        手袋ウサギ懐かしかったです(^^)
        >> 続きを読む

        2013/02/08 by kumahachi

      • コメント 6件
    • 3人が本棚登録しています

【加古里子】(カコサトシ) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト(著者,作家,作者)

会員登録(無料)

今月の課題図書
読書ログってこんなサービス
映画ログはこちら
読書ログさんの本棚

レビューのある本