こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)


久保勉

著者情報
著者名:久保勉
くぼまさる
クボマサル
生年~没年:1883~1972

この著者の本を読んでいる会員ランキング

このランキングは1日1回更新されます。
      ソクラテスの弁明
      カテゴリー:古代哲学
      4.2
      いいね! Outsider
      • 愛と正義は命より重い!

        私達は皆国と国法のもとに生かされている。
        私達は私達を生かしてくださる国と神に背いてはならない。
        もし国や国法に難があったのなら、それを説きふせる。
        それでも正義を貫くためなら、ソクラテスも一度国法を破ることもした。しかしそれ以降死刑を宣告された後も、やはり彼は正義で国法に従い、処刑された。

        国や国法に背くべからず、とは福沢諭吉も言っていたが、彼もプラトンの本を読んでいたのかな?それともいろんな哲学書や社会学書に国や国法について書かれた本を読んでいたか。

        神に対する愛と正義に従う精神は、のちのキリスト教にもみられる。これらの関係も今後調べていきたい。
        >> 続きを読む

        2015/06/07 by Nanna

    • 他1人がレビュー登録、 12人が本棚登録しています

【久保勉】(クボマサル) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト(著者,作家,作者)

会員登録(無料)

今月の課題図書
読書ログってこんなサービス
映画ログはこちら
読書ログさんの本棚

レビューのある本

壁の男