こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)


なかにし礼

著者情報
著者名:なかにし礼
なかにしれい
ナカニシレイ
生年~没年:1938~

この著者の本を読んでいる会員ランキング

このランキングは1日1回更新されます。
      長崎ぶらぶら節
      カテゴリー:小説、物語
      3.7
      いいね!
      • 長崎・丸山の芸者置屋島田屋の売れっ子芸者、愛八。
        幼い頃から芸を磨いてきた愛八は、軽薄に遊びながらも本物を志向する花街の客に、大変愛された。
        その愛八が、50を目前に、長崎学の第一人者である古賀先生とともに、長崎で歌い継がれてきた古い歌を探し、記録するという骨の折れる作業に乗り出した。

        愛八が見せる情のあつさ。竹を割ったような気持ちの良い性格。
        好きな男性に思いを寄せる、少女のようないじらしさ。
        これは、愛八が50過ぎての物語だが、それらが非常に瑞々しく描かれていて、ずっと愛八から目が離せななかった。
        >> 続きを読む

        2015/09/18 by shizuka8

    • 他1人がレビュー登録、 3人が本棚登録しています
      赤い月
      カテゴリー:小説、物語
      4.0
      いいね!
      • なかにし礼って聞いたことがあるなと手にとった。当時の新天地であった満州で一旗揚げようと内地からやってきた波子と勇太郎の森田一家が酒造所を営みながら、エレナというソ連スパイや氷室啓介という秘密警察に出会い、ソ連侵攻後の激動の時代を生きていく、という感じのお話。そこそこ楽しめた。表紙の顔、見たことあるなあと思っていたら映画化で主演を務めた常盤貴子のようだ。 >> 続きを読む

        2019/05/29 by 和田久生

    • 2人が本棚登録しています
      赤い月
      カテゴリー:小説、物語
      4.0
      いいね!
      • なかにし礼って聞いたことがあるなと手にとった。当時の新天地であった満州で一旗揚げようと内地からやってきた波子と勇太郎の森田一家が酒造所を営みながら、エレナというソ連スパイや氷室啓介という秘密警察に出会い、ソ連侵攻後の激動の時代を生きていく、という感じのお話。そこそこ楽しめた。表紙の顔、見たことあるなあと思っていたら映画化で主演を務めた常盤貴子のようだ。 >> 続きを読む

        2019/05/29 by 和田久生

    • 2人が本棚登録しています

【なかにし礼】(ナカニシレイ) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト(著者,作家,作者)

会員登録(無料)

今月の課題図書
読書ログってこんなサービス
映画ログはこちら
読書ログさんの本棚

レビューのある本

ちちこぐさ 3 (BLADE COMICS)