こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)


田原総一朗

著者情報
著者名:田原総一朗
たはらそういちろう
タハラソウイチロウ
生年~没年:1934~

この著者の本を読んでいる会員ランキング

このランキングは1日1回更新されます。
      40歳以上はもういらない
      3.0
      いいね!
      • タイトルが過激な田原節。内容はといえば、40歳までの若者にこの国の未来を任せようじゃないか、というエールを送った本。

        前提として「40歳」と銘打った根拠が気になるところだが、日本で40歳以上というと高度成長やバブルを経験した世代を表している。俗な言い方をすれば、イイ時代が忘れられない世代。

        ってことは、逆の見方をするなら、イイ時代を知っていてもさらりと棄却して、今の時代にふさわしい生き方・価値観に自己変革できる人は「若い人」なのだ。

        本書は、田原さんが今注目を集めている若手の論客達と対峙した対談集。

        ひとりだけ紹介すると、
        ソーシャルファイナンスで貧困層を救うNPO法人
        Living in Peace 代表・慎泰俊さんは自分たち世代をこう評する。
          われわれの世代の特徴は、お金で幸せが買えな
          いことを理解していること

        彼は在日コリアンであるか故の試練もあるが、
          私の「生きざま」を示して黙らせるしかないと
          思っています。
        と逞しい。

        最後は、新書版らしくあっさり纏めてくれている。田原さんの看板TV番組みたいな終わり方でないのがいい。
          世の大人は現代の若者たちを「かわいそう」と
          しきりにいいたがる。……
          「かわいそう」なのはいまの四十歳以上の大人
          世代だ。……
          自己変革ができない。そういう大人世代こそ
          「かわいそう」な存在ではないか。
        >> 続きを読む

        2015/10/28 by junyo

    • 2人が本棚登録しています
      嫌われることを恐れない突破力! 世間という牢獄から脱出する方法
      カテゴリー:人生訓、教訓
      5.0
      いいね!
      • 田原総一朗責任編集 2時間で人生が変わる! 嫌われることを恐れない突破力! 世間という牢獄から脱出する方法 (2時間で人生が変わる!) 。勝間和代先生、堀江貴文先生、田原総一朗先生の著書。周囲の視線や評価、世間体を気にしても仕方がない。型破り、非常識だと非難されても後ろ指を指されても嫌われても気にしない。アドラー心理学の教えに共通のものを感じました。勝間和代先生も田原総一朗先生も堀江貴文先生も、自分の価値観に従って自分に正直に進んでこられてきたからこそ社会的な成功を収めてきたんでしょうね。 >> 続きを読む

        2018/12/28 by 香菜子

    • 1人が本棚登録しています

【田原総一朗】(タハラソウイチロウ) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト(著者,作家,作者)

会員登録(無料)

今月の課題図書
読書ログってこんなサービス
映画ログはこちら
読書ログさんの本棚

レビューのある本

定年オヤジ改造計画