こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)


高木彬光

著者情報
著者名:高木彬光
たかぎあきみつ
タカギアキミツ
生年~没年:1920~1995

この著者の本を読んでいる会員ランキング

このランキングは1日1回更新されます。
      成吉思汗の秘密
      カテゴリー:小説、物語
      4.0
      いいね!
      •  ほうほう、義経=ジンギスカン?ほんとに?

         と思いつつ読んでみると、けっこう「義経死亡説」ってひっくり返りやすいんですね!いろいろ「状況証拠」が出てきます。

         たとえば・・・

         ・鎌倉に義経の首を持っていく期間が長すぎる=首を腐らせるた 
         め?

         ・藤原泰衡が義経を討つ時期が6月=草がボーボーの季節なので、義経が「逃げやすい」時期を狙った?

         ・蝦夷、シベリアに残る、義経を思わせる遺跡の数々=義経がじっさい立ち寄った?

         などなど・・・へぇ、義経追討の命を下した頼朝の追及の手は意外と穴だらけ?いや、義経を生かそうとした「運命のいたずら」?もしくは奇跡?

         いや、本当だったらすごいですよね!作中に出てくる史跡はでも妙にリアリティがあって、本当にそういうロマンチックなことを考えちゃいます。まさに歴史ロマン。そして歴史ミステリー。

         義経ほどの戦の才があればモンゴル帝国ぐらい作れちゃうかもなぁ・・・
        >> 続きを読む

        2013/08/11 by kissy1986

      • コメント 5件
    • 他1人がレビュー登録、 4人が本棚登録しています
      成吉思汗の秘密 長編推理小説
      カテゴリー:小説、物語
      5.0
      いいね!
      • 源義経が大陸に渡りチンギス・ハーンになったという伝説をテーマにした歴史ミステリーです。 >> 続きを読む

        2013/07/27 by はにぃ

      • コメント 7件
    • 2人が本棚登録しています
      白昼の死角 長編推理小説
      カテゴリー:小説、物語
      4.0
      いいね!
      • ようやく読んだ。

        俳優の夏八木勲さんが好きで、亡くなったときにがっかりし、出ていた作品を漁り出して出会った「白昼の死角」。
        若い頃の男臭い夏八木さんが格好良かった。

        ここは本のことを書く場なので、夏八木勲さんのことはこのくらいにして。

        映画がなかなか面白く、原作を読んでみたくなり書店で探した。
        見つけた本書は、800頁を越す長編で、とても分厚い。
        これは読む自信がないなあと、一度は棚に戻したが、結局購入してしまった。
        読むのに何日かかるだろうと思ったが、頁を繰る手が止まらない。

        内容は、戦後の動乱に紛れ、東京大学の天才とも言える隅田光一と共に金融業を始め、法律の網目を掻い潜る鶴岡七郎。
        隅田の自殺を契機に、悪党を極めはじめ、手形パクリ詐欺を繰り返す。
        法律の死角を突く手口で、検察も手を出せない。
        鶴岡と検察との戦いは、どうなるのか。

        手形とかに明るくないため、時々整理しながら読んだが面白い。
        犯罪者に美学も何もないと思うけれど、鶴岡七郎には美学がある。
        スマートな頭脳犯。
        感情での犯罪ではなく、知的な犯罪であることが魅力。
        800頁超の大作であるが、中だるみもせず読める。
        ピカレスクロマンの傑作のひとつだと思う。


        >> 続きを読む

        2015/03/15 by jhm

      • コメント 4件
    • 2人が本棚登録しています
      刺青殺人事件 長編推理小説
      カテゴリー:小説、物語
      4.0
      いいね!
      • 密室トリックがシンプルだが面白い。
        囲碁と将棋を指す必要はあったのか?

        2018/12/27 by tygkun

    • 1人が本棚登録しています

【高木彬光】(タカギアキミツ) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト(著者,作家,作者)

会員登録(無料)

今月の課題図書
読書ログってこんなサービス
映画ログはこちら
読書ログさんの本棚

レビューのある本