こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)


時実新子

著者情報
著者名:時実新子
ときざねしんこ
トキザネシンコ
生年~没年:1929~2007

この著者の本を読んでいる会員ランキング

このランキングは1日1回更新されます。
      有夫恋
      カテゴリー:詩歌
      4.0
      いいね!
      • 時実新子さんと言う名前は田辺聖子さんの川柳ものを読んで知った。
        自分が生まれた岡山生まれであるという事で少しばかり興味を抱いていたのであるが、コワい本だった。

        コワいと言えば同じく岡山出身の岩井志麻子さんって方の『ぼっけぇきょぉてぇ』ってコワい小説もあるのだが、なんで岡山にはこの様にコワい女性ばかり世に出るのだろうとコワくなる。

        うちのヨメも少々はコワいが・・・・(笑)

        男性であればほとんどの場合がそうであると思うが、独身であれ妻帯者であれより多くの女性と仲良くなりたいと思っているはずである。
        そして、仲良くなれたとしたら、もっと仲良くなりたいと思うはずである。と、思う・・・・。

        しかし、そういう漠然とした気持ち、あるいは中途半端な性根で女性ともっともっと仲良くなりたいと思うのは間違いである。
        と言うか、女性という性の上っ面だけを見、甘くみているのである。

        時実新子さんの川柳集であるが、彼女はその愛をこう詠むのである。

        『妻をころして ゆらりゆらりと 訪ね来よ』
        『よその男と 命の芯を 見つめあう』

        今日まで生半可な気持ちで女性に近づいていた男性には必読である。
        命が大事か不倫が大事か考えてみるがいいと思うのである。

        ぼっけぇきょぉてぇ目に遭ってからでは遅いのである。
        >> 続きを読む

        2012/11/15 by <しおつ>

      • コメント 10件
    • 1人が本棚登録しています

【時実新子】(トキザネシンコ) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト(著者,作家,作者)

会員登録(無料)

今月の課題図書
読書ログってこんなサービス
映画ログはこちら
読書ログさんの本棚

レビューのある本

syunkonカフェごはん