こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)


若桑みどり

著者情報
著者名:若桑みどり
わかくわみどり
ワカクワミドリ
生年~没年:1935~2007

この著者の本を読んでいる会員ランキング

このランキングは1日1回更新されます。
      クアトロ・ラガッツィ 天正少年使節と世界帝国
      カテゴリー:日本史
      5.0
      いいね!
      • 遠い昔、学校の授業で習ったはずなのだがまったく記憶にないのは
        どういうことか。隠れキリシタンや天草四郎は覚えている。なのに、
        天正遣欧少年使節については長じてからヴァチカン関連の作品の
        なかで触れられていたことしか覚えていない。

        九州のキリシタン大名の名代として1582年にローマへ派遣された
        4人の少年を中心とした使節団なのだが、本書ではキリスト教の
        日本上陸から描かれているので使節団がなかなか日本を出発しない。

        イエズス会vsフランシスコ会の確執やら、イエズス会が布教の一環
        として行った福祉活動など。膨大な資料を駆使して描かれているの
        でまったく飽きさせない。

        勿論、物語の中心は4人の少年使節なので彼らが日本を出発し、
        ヨーロッパへ到着するまでの航路や、ヨーロッパ各地で歓待さ
        れた様子、帰国後の運命のことを詳細に綴っているがそれだけで
        はない。

        信長・秀吉と、時の権力者が宗教をどのように政治に利用して来た
        か。信長は何故・誰に殺されたかの考察も参考になる。

        そう言えばいつだったか、上岡龍太郎が信長殺しは光秀ではない
        との話をしていたのをおぼろげに覚えている。

        実は日本史が苦手なので無意識に避けて来た。しかし、本書のような
        作品を読むと好奇心を刺激される。

        そして、巻末の資料一覧に目を通すとくらくらする。歴史を描くのは
        まさに資料との格闘なのだ。著者が格闘してくれるから、読み手は
        新たな興味を呼び起こされるのだ。

        日本史、勉強しなきゃいけないわ。こんなに面白いのなら。

        それにしても、キリシタン弾圧がなかったら日本はどうなっていた
        のだろうな。
        >> 続きを読む

        2018/05/05 by sasha

    • 1人が本棚登録しています
      クアトロ・ラガッツィ 天正少年使節と世界帝国
      カテゴリー:日本史
      4.0
      いいね!
      • 天正遣欧使節の事を知ろうと思い 読み出しましたが、何せ 分厚さ5センチ 二段書き😂
        色々知らない事があり、自分の無知を再認識。。 歴史学者さんに感謝します🙏
        >> 続きを読む

        2017/02/03 by otae

    • 1人が本棚登録しています
      イメージを読む
      カテゴリー:洋画
      3.0
      いいね!
      • 元々の講義対象が美術学生ではない。
                 ↓
        面白そうなので購入する事にした。 >> 続きを読む

        2012/09/18 by togusa

      • コメント 4件
    • 1人が本棚登録しています
      イメージの歴史
      カテゴリー:芸術理論、美学
      いいね! Tsukiusagi
      • 放送大学での講義。

        2012/09/18 by togusa

      • コメント 3件
    • 2人が本棚登録しています
      薔薇のイコノロジー
      4.0
      いいね!
      • 名著の誉れ高い本書ではあるが、美術に関して、それほど高い知識のない僕には、読むのは、まだ早いようだ。 >> 続きを読む

        2012/09/25 by togusa

      • コメント 4件
    • 1人が本棚登録しています

【若桑みどり】(ワカクワミドリ) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト(著者,作家,作者)

会員登録(無料)

今月の課題図書
読書ログってこんなサービス
映画ログはこちら
読書ログさんの本棚

レビューのある本

オペレーションZ