こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)


渡辺茂男

著者情報
著者名:渡辺茂男
わたなべしげお
ワタナベシゲオ
生年~没年:1928~2006

この著者の本を読んでいる会員ランキング

このランキングは1日1回更新されます。
      しょうぼうじどうしゃじぷた
      カテゴリー:芸術、美術
      2.0
      いいね!
      • 1歳半から2歳ころ?絵や文章が古すぎるのか、興味示さず。消防車が好きだったから選んできたのだが・・・。 >> 続きを読む

        2015/02/12 by ぶぶか

      • コメント 2件
    • 6人が本棚登録しています
      たいへんたいへん イギリス昔話
      カテゴリー:漫画、挿絵、童画
      5.0
      いいね!
      • 子供時代に読んだ絵本で最も「謎な本」がこれでした。
        私の子供時代の絵本の巨匠!長新太さんのユニークな絵にとりつかれました。(^^♪
        インパクトもあり笑いもあり、奇妙なのにどこかかわいい。

        楽しげなのに、なぜか、違和感の残るアンハッピーな気配がすごく謎。

        何度読んだことか…。
        それでも謎なままでした。


        「あらあら たいへん!そらが おちてきたわ。
        おうさまに おしらせしなくっちゃ」
        そこで めんどりは、はしりだしました。
        はしりました。はしりましたとも。

        なんといっても「空が落ちてくる」なんて驚愕のアイディアでした。
        大人はなんにも感じないでしょうが、子どもとしてはそんな簡単な問題ではありません。

        そんなばかな。と思う反面、本当に落ちてきたらどうなるんだろう?なんて思いました。
        なんだかとっても不安になったものです。

        天動説を信じていた時代なら、普通に心配になりますよね。
        ヨーロッパだけでなく中国にもありますね。「杞憂」って言葉。
        子どもは地動説も宇宙の原理なんてのも知りませんから。


        ちょっとおバカなめんどりが、みんなを巻き込んでいきます。

        めんどり、おんどり、ぐわぐわがちょう、くわっくわっあひる、しちめんちょう、こんこんぎつね

        行く先々で仲間を増やして行列は走る走る。

        え?きつね?それって…?

        すぽん! よいしょ!

        何?いったい、どういうことが起こっているの?

        みんなどうなったの?

        おんどりは?めんどりは?

        結局、空は落ちてきたの?こなかったの?
        そもそもめんどりの頭に落ちてきたのは何だったの?

        大人になって再読してみましたが…
           やっぱり謎でした。


        原作は、Henny Pennyというイギリスの民話ということですが、
        イギリスの昔話って意味がないような奇妙なテイストのお話が多いです。

        そこで、英語のお話のほうを調べてみました。

        ああ。やっぱり。
        一つ謎は解けました。
        (英文ですがネタバレです)

        That, I am sorry to say, was the end of Cocky Locky, Ducky Lucky, Goosey Loosey and Turkey Lurkey,
        for one by one they all followed Foxy Loxy into his home, and they were all eaten up by the hungry fox family.

        まあ、教訓を読み取るなら、
        軽挙妄動を慎もうとか、パニックやデマはどのように生まれ、広まるか、とかいうことになりますが、
        それって大人なつまらない深読み。ですよね。でしょ?

        原語だとより韻をふんだリズムが楽しく、繰り返しの言葉を耳で楽しむ。そんな感じ。


        日本バージョンも、読み聞かせで、音で楽しむお話だと思いますが。

        私にとってはなんといっても絵の魅力!
        >> 続きを読む

        2013/02/02 by 月うさぎ

      • コメント 8件
    • 1人が本棚登録しています
      おっとあぶない
      カテゴリー:漫画、挿絵、童画
      いいね!
      • ブログにも書いた本
        人間、死ぬときはあっさり死ぬんだと教えてくれた遠い日の思い出の一冊 >> 続きを読む

        2013/01/12 by aruko

      • コメント 1件
    • 1人が本棚登録しています
      ありがたいこってす! ユダヤの民話から
      5.0
      いいね!
      • ユダヤの民話。
        とても面白かった。
        家が狭く、夫婦とたくさんの子どもたちで、お互いにいがみあってばかりの家族。
        ラビにどうしたらこの狭い苦しい生活をなんとかできるでしょうかと相談したところ、ラビはなんと、庭に飼っている鶏を家の中に入れるように言う。
        ますます狭くなり、困って相談すると、さらに庭からヤギを、さらには牛を入れるように言う。
        そのとおりにして、ますます狭くて大変な思いをして相談すると、鶏とヤギと牛をまた庭に出すようにラビは指示する。
        すると、なんと広々として静かで良い家からと、家族一同みんな心から満足して仲良くなった。
        という物語。
        人間、なかなか今ある恵まれた環境には気づかずに、何かもっと大変なことに比べた時に、はじめてわかることなのかもしれない。
        >> 続きを読む

        2013/08/05 by atsushi

      • コメント 7件
    • 2人が本棚登録しています

【渡辺茂男】(ワタナベシゲオ) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト(著者,作家,作者)

会員登録(無料)

今月の課題図書
読書ログってこんなサービス
映画ログはこちら
読書ログさんの本棚

レビューのある本