こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)


神西清

著者情報
著者名:神西清
じんざいきよし
ジンザイキヨシ
生年~没年:1903~1957

この著者の本を読んでいる会員ランキング

このランキングは1日1回更新されます。
      はつ恋
      カテゴリー:小説、物語
      3.9
      いいね! Minnie
      • Kindleで読んだ
        秋は読書がすすむ

        はつ恋、まさにこんな感じ

        気になる気になる気になる
        苦しい苦しい
        そんな感情でいっぱいになるはつ恋

        はつ恋に安定はなくて
        常に不安定

        それが辛い思春期

        そんな懐かしい気持ちを思い出させてくれた本

        とても良かった
        >> 続きを読む

        2016/10/10 by snoopo

    • 他7人がレビュー登録、 21人が本棚登録しています
      スペードの女王
      カテゴリー:小説、物語
      5.0
      いいね!
      • 本当面白かった。
        ひさびさに手に汗握る小説を読んだ気がする。


        この主人公のゲルマンもまた、オネーギンと同じぐらい愚かだなぁと思う。
        リザヴェータに真心を尽くしてれば、愛をこそ大事にしていれば、幸せになれたはずなのに。


        とはいえ、破滅もひっくるめて、手に汗握らせるこの面白さは、めったにないすぐれた短編と思う。


        また、この岩波文庫には、「ベールキン物語」も収録されていて、とても面白かった。
        「ベールキン物語」は短編が五つ収録されているもので、特に「吹雪」と「百姓令嬢」は、なんだかとてもいいなぁと思わされる作品だった。


        プーシキンの描く人々は、その愚かさや滑稽さもひっくるめて、なんときらきらと輝いていることだろう。
        >> 続きを読む

        2012/12/21 by atsushi

      • コメント 2件
    • 1人が本棚登録しています
      可愛い女
      カテゴリー:小説、物語
      4.0
      いいね!
      •  19世紀は、50年、いいや100年に1人クラスの天才(小説家)がとにかく多くて、あるバスケ漫画の「キセキの世代」どころの騒ぎではなかった。バスケのチームが三組は組める。どのチーム相手でも、20世紀代表や21世紀代表では練習にもならないだろう。
         なかでも、バルザックとチェーホフ、この二人のプレーが群を抜いてすごかった。あれ? 引きこもりプレーをやらせたらピカイチのドストエフスキー選手や、天才の眼と比類なき恐妻家で知られるトルストイ選手はどうなの、という声が聞こえてきそうだが、ここではあの二人にしておいて下さい。まあ、長篇部門はめんどくさいけれど、短篇はチェーホフで決まりでしょう。ついこの間、ノーベル賞をもらったアリス・マンローも、「現代のチェーホフ」と言われている訳ですし。
         では、ここからは作品について。この岩波文庫には、「可愛い女(ひと)」、「犬を連れた奥さん」、「イオーヌィチ」の三篇が入っている。翻訳は神西清のもので、彼の流麗な日本語を大いに楽しむことができる。が、新潮文庫の小笠原豊樹(詩人 岩田宏の本名)の訳文も当世風で心地がよいから困る(神西訳はやや古めかしい)。どっちにしようか? 小声で言いますが、できれば大きい書店に行く方がいい。チェーホフにはそれだけの値打ちがあります。
         長くなったので、作品の中身はまたいつか。ちなみに、「犬を連れた奥さん」は陽気なタイトルのくせに、じつは不倫物なんです。ああー、チェーホフは犬を連れた奥さんを選ぶのかあー、くそーォ。じゃあ、ぼくは猫をかぶった巫女さんにしよう。
        >> 続きを読む

        2015/04/07 by 素頓狂

      • コメント 5件
    • 2人が本棚登録しています
      田園交響楽
      カテゴリー:小説、物語
      4.0
      いいね!
      • 3月6日(日)午後
        BOOK OFFで
        108円で買ってきた

        2016/03/07 by 孝志 松元

    • 4人が本棚登録しています

【神西清】(ジンザイキヨシ) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト(著者,作家,作者)

会員登録(無料)

読書ログってこんなサービス
映画ログはこちら
読書ログさんの本棚

レビューのある本

古句を観る (岩波文庫)