こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)


土屋賢二

著者情報
著者名:土屋賢二
つちやけんじ
ツチヤケンジ
生年~没年:1944~

この著者の本を読んでいる会員ランキング

このランキングは1日1回更新されます。
      われ笑う、ゆえにわれあり
      3.5
      いいね!
      • 【内容紹介(Amazonより引用)】
        愛ってなんぼのものか、あなたも禁煙をやめられる、何も考えないで楽しく生きる方法など、人間を哲学的に考察した抱腹エッセイ集

        【レビュー】
        くだらない、と失笑されるようなことをくだらなく、哲学的であるかのように考察するくだらない(褒め言葉)一冊。
        ex)禁煙するメリットは次にタバコを吸うときのそのうまさにある、という考察等
        本腰を入れて読むと内容と描写に悪酔いしてしまうかもしないので、気難しい本の息抜きに一編、という感じで読むことをおすすめする。
        >> 続きを読む

        2014/02/20 by おかゆ

      • コメント 5件
    • 4人が本棚登録しています
      棚から哲学
      4.0
      いいね!
      • お茶の水女子大学名誉教授で哲学者の土屋賢二教授のエッセイ。

        哲学者のせいか文章がうまく、論理性と非論理性の間で笑わせてくる。
        正しい論証で間違った結論を導きだしてみたり、誤った一般論や自明の理をおもしろおかしく書いている。

        土屋教授以外にも、助手や学生、土屋教授の母などが出て来るが、彼らとの間で交わされるユーモアたっぷりのやりとりもおもしろい。
        本当にこんなに面白い人たちが集まっているのかと疑ってしまうほどだ。

        とはいえ、一発で爆笑をとるタイプではなく、数を打って笑わせてくるので、初めは「なんだこのおやじ」と思うかもしれない。
        それでもページをめくっていくと、だんだんとニヤニヤしていくことだろう。

        男性の胸毛に魅力を感じる女性がいる理由を、「暇なときに抜いて遊べるから」と書いていたのには声を出して笑ってしまった。
        >> 続きを読む

        2015/01/12 by しでのん

      • コメント 4件
    • 1人が本棚登録しています
      ツチヤの口車
      4.0
      いいね!
      • 週刊文春に連載されていた、お茶の水女子大学名誉教授・恐妻家(笑)哲学者土屋氏のエッセー集で、50以上ものエッセーが記載されている。思わず笑ってしまう内容が多くあり、快い脳細胞の刺激にもなり、笑いたい人には是非お勧めの1冊です。 >> 続きを読む

        2014/04/04 by toshi

      • コメント 3件
    • 2人が本棚登録しています
      妻と罰
      3.0
      いいね!
      • 久しぶりに読む、土屋賢二さんのエッセイ。


        ◎「新年の誓いで、性格と運勢が分かる」の項では、誓いを個別に分類している。

        ①「ダイエットする」「無駄使いをやめる」「タバコをやめる」
        ②「今年中に世界平和を達成する」「地球の自転を念力で止める」
        「平和な家庭を築く」「哲学の細かい問題を一つでも解決する」
        ③「今年から公金を横領するのをやめる」
        「脂肪と塩分中心野料理を夫に食べさせるのを控える」
        ④「犬に吠えられない」「一日一回は叱られない」
        「今より苦しみの少ない年にする」
        誓いを立てないのも、誓いを守れないのも、間違った生き方だが、
        それ以上に問題なのは、安易に、年の初めに誓いを立てる人だと。
        そもそも、実行できるなら、誓いを立てるまでもなく、即実行しているはず、だと。

        でも、新年を迎えて、自分も新しくかえるべく、何か誓いたいもんですな。


        ◎「女は不純だ」の項では、オーディオマニアには、女はいないという。

        カネが無いからではない、興味を示さないのは、いくら良い音がでても
        ①着られない、②おいしくない、③痩せない・・・からだ。
        土屋さんの、聞きなれた、独特のこの云いまわし。

        だが、この結論は間違っていたと、実際は機械にお金をかけるぐらいなら、
        ライブへ行って、ナマで見たいという。狙いは音楽そのものではなく、
        演奏者なのだ。

        作者の土屋さん、家の中であれやこれやと文句を言われているような
        恐妻家で、いかにも、妻の存在がうとましいように、書かれているが、
        実際は、愛する妻の行動が気になってしかたがない、愛妻家に違いない。

        我家でも、今週、ちょっとした事件が、
        娘が買って着た、堂島ロールを食べていて、妻が突然、
        「あぁー・・。忘れてた・・・。」の、一言で・・・、自分もはたと・・・・。
        二人とも、先月末の結婚記念日を忘れていた・・
        ・・・・今まで、こんなこと一度もなかったのに。

        その日は、・・・私は出張から帰って来た日であり、妻は
        娘と一緒に、その日は、「嵐のコンサート」やんか。
        ついに、私も嵐に負けてしもたんですなぁ。

        ああ、あの日、何かプレゼント、買っとけば、この一年、エラそうな態度で
        過ごせたのに、チャンスを逃してしまった・・残念。

        まあ、色んなことが、思いつく、土屋さんのエッセイは、続くと辛いが、
        たまに読むと、おもしろいですな。
        >> 続きを読む

        2013/05/31 by ごまめ

      • コメント 3件
    • 1人が本棚登録しています
      教授の異常な弁解
      いいね!
      • 些末すぎる日常を、ダイナミックな屁理屈で自虐的に、しかも格調高く書き上げておられます。ユーモアがあって非常に面白く、私もこんな文章を書ければなぁ、と常々思っております。
        森見登美彦さんと同じ感じかも。
        特に得るものはないですが、疲れてるときにはお勧めです。悩んでることなんかどうでもよくなりますよ。
        >> 続きを読む

        2015/03/29 by hkr0827

      • コメント 1件
    • 2人が本棚登録しています

【土屋賢二】(ツチヤケンジ) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト(著者,作家,作者)

会員登録(無料)

今月の課題図書
読書ログってこんなサービス
映画ログはこちら
読書ログさんの本棚

レビューのある本