こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)


石田スイ

著者情報
著者名:石田スイ
いしだすい
イシダスイ

この著者の本を読んでいる会員ランキング

このランキングは1日1回更新されます。
      東京喰種 (トーキョーグール)
      カテゴリー:漫画、挿絵、童画
      4.3
      いいね!
      • 予想外に面白かった!
        喰種と人間両方の面から描かれていて、奥が深いなーと感じました
        どちらにもそれぞれの正義があって、それぞれの苦しみや、理解できない相手への憎しみ、怒りなどがとても繊細に描かれていました
        ただ、グロすぎるのが玉に瑕ですねー笑 グロいのは全然大丈夫なんですけど、それでもちょっとビビりました
        絵自体はとても綺麗で整ってますね、
        美男美女は、本当に綺麗です
        >> 続きを読む

        2017/03/28 by 文子。

      • コメント 2件
    • 他2人がレビュー登録、 12人が本棚登録しています
      東京喰種 (トーキョーグール)
      カテゴリー:漫画、挿絵、童画
      4.0
      いいね!
      • レビューをみて読みたくなり買って見ました。結構グロイ内容ですが…。人の内面、苦悩する心、など深く?描かれていて結構考えさせられる本でした。たんなる少年誌の正義と悪な戦いではないので色々考える内容です。
        とりあえず3巻まで読んでの感想です。
        >> 続きを読む

        2013/08/04 by naotarou

      • コメント 5件
    • 他1人がレビュー登録、 7人が本棚登録しています
      東京喰種 (トーキョーグール)
      カテゴリー:漫画、挿絵、童画
      4.5
      いいね!
      • 東京喰種 第2/6巻(未完結)

        喰種として人間として生きる術を学ぶカネキ。

        今更ながらこの作品の中に流れるマイノリティの叫びみたいなものに気付いた。

        圧倒的なパワーを持ち、人間を捕食する喰種(グール)

        人間の上に君臨してもおかしくないのだが、個体数の問題で人間から隠れ、人間のように生きていくしか無い彼ら。
        一部の人間には、喰種の存在は認識されており、逆に喰種を狩る捜査官も数多く存在する状況である。

        これを、喰種対人類だけの問題と見ることもできるが、マイノリティとマジョリティとの対立構造とも見ることができる。

        人類を捕食するという時点で喰種との共生は難しい話で有るのはわかるが、人類を食わざるを得ないものの、人類に迷惑をかけないように調達している彼らの配慮を知れば、可能性はゼロでは無いのではないかと思った。

        しかし、喰種の食糧(=死体)の調達方法が面白かった。
        当然、人間を殺す部隊なりがいるのだと思っていたのだが、なるほど人間に迷惑をかけない方法で採集する方法も有るものだ。
        想像はつくだろうとは思うものの、これもネタバレかも知れないので伏せておく。

        喰種の母娘に迫る捜査官。
        身体を張って娘を守る母の姿に、喰種も人間も無いのではないかと思わされた。

        敵対する種を根絶やしにするような考え方は異常で有ると、そろそろ人間は学ぶべきだと思う。
        >> 続きを読む

        2013/07/09 by ice

      • コメント 7件
    • 5人が本棚登録しています
      東京喰種 (トーキョーグール)
      カテゴリー:漫画、挿絵、童画
      4.5
      いいね!
      • 東京喰種 第4/8巻(未完結)

        美食家の喰種がカネキを誘う喰種のレストラン。

        度を超えた金持ちが嗜好すると聞いたことが有る食事。まさにグロの真髄と言った感じだが、喰種に限ったものではないと考えると背筋も凍ると言うものだ。

        喰種の中でも、危険人物?とされる美食家の喰種、月山。

        そもそも人肉食だから、喰種と呼ばれている彼らだが、その中で「美食家」と呼ばれている彼が食しているものを考えるだけで恐ろしい。

        人間でも、度を超えた金持ちは、お金で変える刺激は何でも手に入ってしまうため、法やモラルを超えた趣味に傾倒する人もういると聞く。
        同じように、腹を満たすとか、栄養を採ると言った目的とはかけ離れた、嗜好、性向?を満たすための食事が有るらしい。

        月山に誘われ、喰種のレストランへ入場するカネキ。
        そこでは、まるで、宮澤賢治の「注文の多い料理店」のような運命が待っている。

        喰種という種を登場させることで、実は人類の矛盾や性を描いているようなこの作品。

        今回扱っているテーマは、かなりグロいもので有るため、目を背けたくなるのは他のテーマの比ではないが、残念ながら、これも他と同様、人間の中に秘められた狂気を扱ったもので有ることには変わりないように感じた。

        人間には刺激に慣れるという能力が備わっているが、あるラインの中で踏みとどまる理性も備わっていると思いたいものだ。
        >> 続きを読む

        2013/09/24 by ice

      • コメント 7件
    • 5人が本棚登録しています
      東京喰種 (トーキョーグール)
      カテゴリー:漫画、挿絵、童画
      4.5
      いいね!
      • 東京喰種 第5/8巻(未完結)

        美食家の喰種、月山の魔の手から逃れて来たカネキだが、人質を捕られてしまい再び彼と対峙させられる。

        自分を捕食する種族の異性との愛。そんなものが成立するのか懐疑的だったが、妙に納得させられた。

        種族の壁を超えて同棲している西尾と貴未。
        しかし、日に日に弱り果てる西尾を見かね、カネキに相談にやってきた貴未だったが、そこを月山に拉致されてしまう。
        それに気付いたカネキ、駆け付けた西尾は、貴未奪還に向け月山の元を目指す。

        純粋に喰種としての食生活を突き詰めて来た月山に対し、未だ人肉食に抵抗していたり、人間とコミュニケーションを取るために人間の食糧を食べていたりと、しっかりとした栄養が取れていない彼ら。

        その実力差は圧倒的なもので、苦戦どころか、全く歯が立たないような状態になってしまう。
        絶体絶命とも思われたその瞬間...

        そして、番外編「リゼ」を収録。
        1巻で人間だったカネキに臓器提供をすることで、喰種化させることになったリゼ。
        カネキに出逢う半年前頃の彼女を描く。

        イケメンながら振る舞いが気持ち悪い捜査官も加わり、今後の展開が楽しみだ。
        >> 続きを読む

        2013/10/09 by ice

      • コメント 4件
    • 5人が本棚登録しています
      東京喰種 (トーキョーグール)
      カテゴリー:漫画、挿絵、童画
      4.0
      いいね!
      • 東京喰種 第6/8巻(未完結)

        別の区からやって来た喰種。これまで描かれて来なかった別の区に住む喰種からの干渉。

        これまで大人しかった人物が覚悟を決め、静かに腰を上げる。本当に怖いのはこういうときだと思う。

        前巻より登場したイケメンだが頭がイカれた捜査官。

        喰種を狩るのが捜査官の仕事では有るが、息の根を止めた後、200以上のパーツに切り刻むなど、精神を病んでいるような言動を隠そうともしない。

        まだ本筋に絡んで来てはいないが、今後の大きな伏線になりそうだ。


        リゼを追って11区から、カネキの暮らす20区に来た喰種。
        カネキと一悶着有ったものの、友好的な関係に至る。

        しかし、それを追ってきたトーカの弟、霧島アヤトがリゼの内臓を移植されて喰種化したカネキを攫う。
        11区を掌握する喰種から脱走を試みるも先回りされ、絶体絶命と思われる事態に追い込まれる。

        喰種化したカネキを優しく迎え入れ、人間と折り合って生きていく術を教えてくれた喫茶店「あんていく」
        喰種全体の危機と見た?このマスターが、20区の喰種を招集する。

        ラストを飾る「あんていく」のマスターの一言。どうやら新しい局面へと展開するらしい。
        >> 続きを読む

        2013/10/25 by ice

      • コメント 1件
    • 3人が本棚登録しています
      東京喰種 (トーキョーグール)
      カテゴリー:漫画、挿絵、童画
      4.0
      いいね!
      • 東京喰種 第7/13巻(未完結)

        戦うために生きているような喰種(グール)集団「アオギリの樹」に捕らわれたカネキを、全滅のリスクを覚悟で救出に向かう「あんていく」一派。

        喰種殲滅に燃える警察特殊部隊の間隙を縫って突入する彼ら。

        手足の指を切り落とし、再生したところをまた切り落とす。そんな肉体とともに精神を攻める喰種同士の拷問、そして共食い。

        拷問の過程で人を助けるためには、見捨てる強さも必要と認識し、冷淡さを身に付けて覚醒したカネキの今後の言動に注目したい。
        >> 続きを読む

        2014/11/22 by ice

      • コメント 1件
    • 3人が本棚登録しています
      東京喰種(トーキョーグール) = TOKYO GHOUL
      カテゴリー:漫画、挿絵、童画
      4.0
      いいね!
      • 一気に4巻から8巻まで買ってしまいました(((^^;)

        面白いです。もうただそれだけ。

        どんどん成長していく(金木くん)。

        人と喰種の間で揺れてた(金木くん)は喰種との戦闘でどんどん逞しく成長していきます。(4~5巻)。

        6巻~は【アオギリの樹遍】では、とある事情で11区の喰種集団【アオギリの樹】拉致られて、もう激しすぎる拷問についに自分の中の喰種を受け入れ覚醒した(金木さん)。
        覚醒した金木さん強すぎ((((;゜Д゜)))

        喰種捜査官とアオギリの樹とあんていく(金木くんの仲間)の三つ巴の戦いは面白いです。

        金木くんは何故喰種にされたのか?
        アオギリの樹の目的は?
        複雑に絡まる謎が、物語に幅と厚みを出してきてます。

        異常性を持つ輩が多すぎですが、面白いですよん。

        >> 続きを読む

        2013/08/12 by naotarou

      • コメント 4件
    • 2人が本棚登録しています

【石田スイ】(イシダスイ) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト(著者,作家,作者)

会員登録(無料)

今月の課題図書
読書ログってこんなサービス
映画ログはこちら
読書ログさんの本棚

レビューのある本