こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)


SinekSimon

著者情報
著者名:SinekSimon

この著者の本を読んでいる会員ランキング

このランキングは1日1回更新されます。
      WHYから始めよ! インスパイア型リーダーはここが違う
      カテゴリー:経営管理
      4.7
      いいね!
      • ・人間の行動に影響を及ぼす方法は「操作」するか「鼓舞(インスパイア)」するか
        ・Whyから始まらない世界は操作によるもの。価格競争、プロモーション、恐怖心、プレッシャー等…人間の本能的な反応(影響力の武器で出てきたような、カチッ、サーなのかな)を利用する。そこに忠誠心は生まれず、危険も伴う。
        ・一方、Whyから始まる世界は、インスパイアによるもの。まずWhyに訴え、共感してもらうことで、信頼、忠誠心、本当の意味での最善につながる。

        ゴールデンサークル
        Why⇨How⇨What(大脳皮質:感覚⇨言語)
        Whyとは「目的な何か」、「なぜ存在するのか」、「大義、理念は何か」。Whyは明快なものである。故に人を鼓舞する。
        HowはWhyを行動に結びつけるものである。動詞であることが望ましい。
        Whatはその行動の結果である。
        各要素は大切だが、一番大切なのは、考える順番(Why⇨How⇨Whatの順)と
        全ての要素が一貫性を保っていること。
        これにより、信頼、忠誠心につながっていく。
        石切職人の事例はよくこのことを表している。

        また、組織構造もゴールデンサークルに同じ。
        Whatの下に市場がある。
        世の中の大半の経営者はHowのタイプ。Whyができる経営者、リーダーは少ない。
        ここでも一貫性が大切。
        市場にWhyが伝わっているのか。そのためにリーダーは
        自分のHowを実行してくれる部下にWhyを伝承していく必要がある。
        部下はWhatを通して、Whyを市場に伝えているのかを見守る必要がある。

        >> 続きを読む

        2018/08/02 by sammy

    • 他1人がレビュー登録、 4人が本棚登録しています

【SinekSimon】 | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト(著者,作家,作者)

会員登録(無料)

今月の課題図書
読書ログってこんなサービス
映画ログはこちら
読書ログさんの本棚

レビューのある本