こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)


林修

著者情報
著者名:林修
はやしおさむ
ハヤシオサム
生年~没年:1965~

この著者の本を読んでいる会員ランキング

このランキングは1日1回更新されます。
      いつやるか?今でしょ! 今すぐできる45の自分改造術!
      カテゴリー:人生訓、教訓
      3.3
      いいね!
      • こういうハウツー本ってだいたい同じようなことが書いてあるので、たまに借りてきて忘れないように違う言葉でインプットするのです。
        今回のこれも、そこまで物珍しいことは書いてないのですが、やっぱり定期的に読まないと忘れてしまうものですね。

        逆算の哲学と、権威トレンドの話が面白かったです。逆算の哲学は、すぐに忘れてしまうんですよね…思い出せてよかった。
        しかしやっぱり、頭のいい人だなぁという印象です。頭のいい善人というイメージです。善人でよかったですね。この頭の良さを悪事に使われたらいろいろ困りますから。。
        >> 続きを読む

        2015/09/21 by ワルツ

    • 他4人がレビュー登録、 9人が本棚登録しています
      今やる人になる40の習慣
      カテゴリー:人生訓、教訓
      3.8
      いいね!
      • 40項目全てに共感できる。
        「いつも何をするのかイメージする」
        という、習慣が基本だと感じた。

        著者が何度も語るのは、
        「自分の記録魔になること」
        反省から、学ぶ。
        自分自身を客観的に見つめられるかどうか?

        予備校カリスマ講師ともあり、さすがと思わせる展開。
        説教臭くなく、語りかけるように、やれそうな気分にさせる。

        名言を織り交ぜながら、行動の指針となるものは、
        「いつの時代も変わることがない人間としての道」を気づかせる。

        「人をアイして、ウンを逃さず、エンを尊び、オンを忘れず」
        小さな習慣を行っていけば、自分を変えることができるはずだ。
        >> 続きを読む

        2014/09/06 by てるゆき!

      • コメント 1件
    • 他3人がレビュー登録、 7人が本棚登録しています
      受験必要論 人生の基礎は受験で作り得る
      4.0
      いいね!
      • 本の題名は「受験必要論」となっているが、内容自体は入試や受験のみならず人生に関する著者の考えが書かれていた。
         特に、「友達は少ない方がいい」、「勝ち易きに勝つ」、「優秀な人間は環境に不満を言わない」など、興味深く大切な著者の考え方はとても参考になった。
         予備校講師ならでは、だと思うが、万人に伝わりやすく印象に残る比喩なども用いていたのが印象的であった。 
        例)二度と抜かない刀の自慢をするな
        >> 続きを読む

        2014/05/17 by kikonai

      • コメント 3件
    • 2人が本棚登録しています
      異端のススメ
      4.0
      いいね!
      • 最初に述べておくと、タイトルから伺える印象ほど「人と違う道を歩め!!!」とゴリゴリ主張してくる本ではないです。

        著者(対談者)2人の共通点としては、「自分が楽に生きられる道を選んできた」という点です。

        難関大学出身ですが、同級生達との激しい競争を勝ち抜いてきたわけではなく、「努力しなくても勝てる仕事」をしているとのこと。
        (経営戦略でいうところの「ブルーオーシャン戦略」)

        いい大学、いい会社に入る=勝ち組という風潮のある世の中ですが、そうではなく自分に合った生き方をきちんと考えて選ぶ(たとえそれが世間的にはよいものでなくとも)ことが大事だと学べます。

        >> 続きを読む

        2015/12/04 by Shin

    • 3人が本棚登録しています

【林修】(ハヤシオサム) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト(著者,作家,作者)

会員登録(無料)

今月の課題図書
読書ログってこんなサービス
映画ログはこちら
読書ログさんの本棚

レビューのある本