こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)


岡崎琢磨

著者情報
著者名:岡崎琢磨
おかざきたくま
オカザキタクマ
生年~没年:1986~

この著者の本を読んでいる会員ランキング

このランキングは1日1回更新されます。
      珈琲店タレーランの事件簿 また会えたなら、あなたの淹れた珈琲を
      カテゴリー:小説、物語
      3.0
      いいね! moyu_f chika-0305
      • 再読。

        めっちゃ面白かったーーー!!!
        いやあ、久々に読みましたねー。
        確か初読は刊行当時だから6年くらい前?
        多分それくらいぶりに読みました。

        初読の時も前半は「うーん。。」って感じだったのだけれど後半から「え?どうなるの!?」と思いそこから一気読みしたの覚えてる。で、今回も再読だけど多分にもれず後半からの展開にグイグイと惹き込まれラストまで一気読み…いやぁ、再読だから分かっているはずなんだけど持ってかれたね。いやはや脱帽です。

        内容は皆さんの的確なレビューを読んでもらった方が手間が省けると思うので割愛します(笑)

        美星バリスタは本当に可愛い…あぁ…こういう女性現れてくれないかなあ……てか、24でこの落ち着きぶりはなんなんだ…!たとえフィクションの中だとしても…まぁ、これ以上は詮無いことになりますし不毛なのでやめます。というかこんな妄想読まされるとかどんな拷問だ…すみません、今すぐやめますので(笑)

        ゴホン。
        えーと、兎に角面白い!面白いんです!
        解説にもありましたが、なかなか無いジャンルですよね、コーヒーミステリ。よく作者さんは考えましたね。それも探偵役が見目麗しいバリスタとか、思い付いた時は天啓のように感じたんだろうなぁ…自分だったら絶対そう思うなぁ。。売れる!って思っただろうなぁ…………

        ゴホン!!
        またもや、妄想がダダ漏れになるところでした。…てか、このレビュー多分いや、絶対主人公のアオヤマの影響受けてるよな(笑)

        あ、アオヤマ…(ニヤニヤ)
        このかっこニヤニヤが気になられた方は是非一読してみてください。意味が分かった時必ずニヤニヤするし素直に「おお…!」と思われる…と思いますので(笑)

        嗚呼、それにしても楽しかったです(^^)
        やはり自分にはこういう作品が合うのだなあと改めて思いました。固い警察小説とかも面白いのですが、無理したり肩肘張らずに読める作品はこんなにも読後感が良いのだなぁと痛感しました。でも、明日になれば結局警察小説とか読んでる自分が居るのですがね(^^;

        さーて、次は何を読みましょうかね(^^♪

        今回も良い読書が出来ました!
        >> 続きを読む

        2019/01/08 by 澄美空

    • 他17人がレビュー登録、 53人が本棚登録しています
      珈琲店タレーランの事件簿
      カテゴリー:小説、物語
      3.4
      いいね!
      • 1回目の感想。2014.3.3
        購入した物を読了(正確には再読)。再読して、いろいろ分からなかった所がつながった感じ。京都市の地図が入ったのも親切だと思う。あと、文中の最後のセリフは事実上「愛の告白」だな。今後どうなるのだろう。気になるので次の巻が出たらすぐ読んでみようかと思う。

        2回目の感想 2017.7.17
        3回目の読了。何回読んでも、アオヤマさんが美空に協力していたという部分に騙される。どこがミスリード部分なのか性格が単純な自分にはいつまでたっても知ることはできないのかなと読んでいて思う。美星さんと青山さんの関係はどうにもいい感じに温まってきた気がする。引き続きシリーズを読んでいきたい。
        >> 続きを読む

        2017/07/17 by おにけん

    • 他4人がレビュー登録、 20人が本棚登録しています

【岡崎琢磨】(オカザキタクマ) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト(著者,作家,作者)

会員登録(無料)

今月の課題図書
読書ログってこんなサービス
映画ログはこちら
読書ログさんの本棚

レビューのある本