こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)


加藤仁

著者情報
著者名:加藤仁
かとうひとし
カトウヒトシ
生年~没年:1947~

この著者の本を読んでいる会員ランキング

このランキングは1日1回更新されます。
      たった一人の再挑戦 50代早期退職者の行動ファイル
      4.0
      いいね!
      • サラリーマン生活に別れを告げ、新たな世界に踏み出す早期退職者達。

        働かなくても食うに困らない状況が確保できるなら極めて魅力的で有る。

        夫として父親として。
        世帯主で有れば女性でも同じ立場に成り得るが、独身で無い限りは愛すべき者を守り育てるために、サラリーマンとして収入を得ることを余儀なくされている。

        景気の波に関わらず、仕事が出来る人間は幾ら効率を上げたところで、こなせる仕事量が増えて行くために結局拘束時間は常に長い。

        サラリーマン生活を続けていれば、誰でも一度や二度は辞めたいと思ったことが有るはずだが思いとどまるのは、結局どこかで働かなければならないことを認識しているからだろう。

        世帯主としての責任を果たすのは当然だが、個としての自分を大切にすることも非常に重要なことなので、このバランスがサラリーマンの悲哀なのかもしれない。

        そんな脱サラだが、まずそこに至る過程が様々で興味深い。
        ・他にやりたいことが有り満を持してという場合
        ・早期退職制度などを機会に自ら望んで辞す場合
        ・何らかの理由で会社にいられなくなった場合

        対象者それぞれ価値観は違うのだろうが、第三者的な視線で言えば、退職後も食うために仕事をしている人は、結局は勤務先が変わっただけに見える。
        ある程度余裕が出来てしまい、一応お金も稼いでいます的な人は精神が解放され、まさに趣味で悠々自適。憧れに値する素晴らしい生活だと感じた。

        結局のところ、一定の蓄えが有ることが前向きな隠居の絶対条件と言える。
        >> 続きを読む

        2012/06/11 by ice

      • コメント 3件
    • 1人が本棚登録しています

【加藤仁】(カトウヒトシ) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト(著者,作家,作者)

会員登録(無料)

今月の課題図書
読書ログってこんなサービス
映画ログはこちら
読書ログさんの本棚