こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)


赤城大空

著者情報
著者名:赤城大空
あかぎひろたか
アカギヒロタカ
生年~没年:1991~
      下ネタという概念が存在しない退屈な世界
      カテゴリー:小説、物語
      5.0
      いいね!
      • 世界一清らかな国を目指す為、猥褻が徹頭徹尾に排斥された日本で、過度な性の圧制に悶絶する青年・狸吉は、健全な風紀優良高校で、猥褻な活動を行う反骨組織の首謀者・綾女に眼をつけられる事で、波乱に満ち溢れた綱渡りの生活が始まる物語。

        狂っているのは世界か己か、性に突き動かされる僕らで証明しよう。

        昨今は個人的嗜好を大っぴらに公表出来ぬ世の中だ。

        誰しも異端者と謗られぬよう、亀のように縮こまり、消化不良を己の身内で何とかやり過ごす。

        そんな溜まりに溜まった爆発寸前の欲求を、本能の赴くままに解放する事に意味があるのだ。
        >> 続きを読む

        2020/01/09 by ebishi

    • 1人が本棚登録しています
      下ネタという概念が存在しない退屈な世界
      カテゴリー:小説、物語
      5.0
      いいね!
      • 猥褻的な革命を起こした雪原の青の一連の騒動により、厳粛に性が縛られた若者達に絶大なる影響が与えられる中、感化された下位組織が間違った暴動を繰り広げ、その火種は性を正しく思想とする綾女達の組織に迄燃え広がる物語。

        粗悪な模倣に見劣りしない、思想を追究した革命の旗を掲げよ。

        世の風潮として、前代未聞の成功例には、後から必ず類似が恥も外聞も無く横行するのが常である。

        その模倣に思想が無ければ、前例までも穢される。

        唯一無二の個性を真似るならば、それ相応の覚悟を持つべきだ。

        只の猿真似には世に激動を起こす力はないのだ。
        >> 続きを読む

        2020/01/11 by ebishi

    • 1人が本棚登録しています
      下ネタという概念が存在しない退屈な世界
      カテゴリー:小説、物語
      5.0
      いいね!
      • 下ネタ反政府組織・SOXの名を知らしめた前回の騒動の疲弊を癒そうと、狸吉達が訪れたのは、清麗都市の中でも名高い朱門温泉。そこで、綾女の後見人である女将から出題される未曾有の修行がかつて無い程、狸吉達を追い詰める物語。

        満身創痍の疲れ切った身体でも、容赦無き猥雑さを吹き飛ばせ!

        組織や派閥が大きくなる程、意見は枝分かれし、対立は逃れられなくなる。

        そんなある種、必然的な空中分解を防ぐのは、損得勘定を抜きにした、確固たる悪敵を作る事である。

        目的が簡略である程に、組織の絆は芽生え、揺るぎ無く一致団結出来るのだ。
        >> 続きを読む

        2020/02/29 by ebishi

    • 1人が本棚登録しています

【赤城大空】(アカギヒロタカ) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト(著者,作家,作者)

会員登録(無料)

今月の課題図書
読書ログってこんなサービス
映画ログはこちら
読書ログさんの本棚

レビューのある本