こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)


大栗博司

著者情報
著者名:大栗博司
おおぐりひろし
オオグリヒロシ
生年~没年:1962~

この著者の本を読んでいる会員ランキング

このランキングは1日1回更新されます。
      大栗先生の超弦理論入門 九次元世界にあった究極の理論
      カテゴリー:原子物理学
      4.5
      いいね! Telepathy
      •  超弦理論についての、第一線で活躍する物理学者による解説書。超弦理論自体のアイデアは、一見単純に見えるものの、その結果に至るプロセスないし歴史は、複雑なもので説明しにくい。その点、この本は可能な限り数式を控え、平易な説明によって、超弦理論をあくまでも理論的に読者に伝えてくれる。この分野では、類を見ないほどわかりやすい入門書であり、高校程度の物理を大体理解している者なら、十分に理解できるものとなっている。
         ただ、ある程度、理論について理解しているものが読むと、数式を用いない直感的な説明は、逆に混乱を生じさせてしまうかもしれない。しかしながら、宇宙の秩序を記述する統一理論である超弦理論については、文理問わず知っておくべきだとも思うので、文系の読者こそ、こういった入門書に積極的に挑戦するべきだと思う。特に「事象の限界面」や「カラビ・ヤウ多様体」といった、SF作品においてしばしば言及されるワードについても大まかな理解が得られるので、SF好きは一読を奨める。
        >> 続きを読む

        2018/01/05 by shinshi

    • 他1人がレビュー登録、 2人が本棚登録しています
      重力とは何か アインシュタインから超弦理論へ、宇宙の謎に迫る
      カテゴリー:力学
      4.0
      いいね! Shimada
      • 重力についての知識が得られた。本書により昨今の重力波の観測に大変興味を持つことができた。 >> 続きを読む

        2018/03/18 by toku39

    • 他1人がレビュー登録、 6人が本棚登録しています

【大栗博司】(オオグリヒロシ) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト(著者,作家,作者)

会員登録(無料)

今月の課題図書
読書ログってこんなサービス
映画ログはこちら
読書ログさんの本棚

レビューのある本