こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)


吾妻ひでお

著者情報
著者名:吾妻ひでお
あずまひでお
アズマヒデオ
生年~没年:1950~

この著者の本を読んでいる会員ランキング

このランキングは1日1回更新されます。
      失踪日記
      カテゴリー:漫画、挿絵、童画
      3.6
      いいね!
      • 「第34回日本漫画家協会賞大賞」「第10回手塚治虫文化賞マンガ
        大賞」「平成17年度文化庁メディア芸術祭マンガ部門大賞」「第37
        回日本SF大会星雲賞ノンフィクション部門 」と、数々の賞を受賞
        した漫画である。

        漫画家・吾妻ひでお氏の2度に渡る失踪事件を、ご本人が描いた
        実録漫画(?)である。あ、多分、脚色している部分はあると
        思うのだけどね。

        ある日突然、原稿をほっぽり出して仕事場から逃げ出してしまう。
        当然のように仕事は激減。そうして「取材旅行」と言う名の失踪
        劇の幕が上がる。

        作家・松井計氏もホームレス体験を綴った作品を出しているが、
        松井氏は経済的状況でホームレスにならざるを得なかったこと
        の体験ルポだった。

        これに対して吾妻氏のホームレス体験は、原稿を落としたことも
        あるのだろうが根底には現実逃避もあるのではなかろうか。その
        現実逃避が、本書の続編となる『アル中病棟』を描く原因になった
        アルコール依存症への道まっしぐらになったのかも。

        厳しい生活だったと思うのよ、ホームレスって。実際、吾妻氏も
        失踪中に屋根がある場所で眠れる有難さを訴えているしね。でも、
        絵柄の影響もあって少々おミカルでもある。

        特に2度目の失踪の途中で東京ガスの孫請け会社の配管工にスカウト
        されたお話は結構笑える。

        ただ、奥様やお子さんたちは大変だったろうと思うのよ。一旦は
        戻って来た吾妻氏が、再度、取材旅行に出るなんて思ってもいな
        かっただろうから。

        描かれた作品の裏側には、ご家族の苦労もあるのだと思う。
        >> 続きを読む

        2019/07/13 by sasha

    • 他3人がレビュー登録、 8人が本棚登録しています
      アル中病棟 失踪日記 2
      カテゴリー:漫画、挿絵、童画
      4.2
      いいね!
      • 失踪日記2 アル中病棟。吾妻ひでお先生の著書。飲みすぎ、お酒依存でアルコール依存症となってアルコール依存症専門病棟に入院された吾妻ひでお先生の実体験をわかりやすくまとめた良書です。アルコール依存症とひと言にいっても、アルコール依存症にきっかけやアルコール依存症の重症度は人それぞれ。アルコール依存症の実態を暗い気持ちにならずに明るく楽しく学べる貴重な一冊。 >> 続きを読む

        2019/07/21 by 香菜子

    • 他2人がレビュー登録、 5人が本棚登録しています

【吾妻ひでお】(アズマヒデオ) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト(著者,作家,作者)

会員登録(無料)

今月の課題図書
読書ログってこんなサービス
映画ログはこちら
読書ログさんの本棚

レビューのある本

少女不十分 (講談社文庫)