こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)


森田ゆり

著者情報
著者名:森田ゆり
もりたゆり
モリタユリ
生年~没年:1950~

この著者の本を読んでいる会員ランキング

このランキングは1日1回更新されます。
      エンパワメントと人権 こころの力のみなもとへ
      5.0
      いいね!
      • エンパワメントと人権―こころの力のみなもとへ。森田ゆり先生の著書。人と人との信頼関係の大切さ、人と人とのコミュニケーションの大切さが実感できる良書です。人権という言葉の本質を理解するのは難しいけれど、カリフォルニア大学主任研究員として人権問題の専門家としてのご経験がある森田ゆり先生のように人権をわかりやすく定義してくれると理解できる人はたくさんいるのではないでしょうか。子供と接する機会が多い人や子育て中の人はもちろん、人権問題や人権啓発に関心がある全ての人におすすめできる内容です。 >> 続きを読む

        2018/11/11 by 香菜子

    • 1人が本棚登録しています
      しつけと体罰 子どもの内なる力を育てる道すじ
      カテゴリー:社会教育
      5.0
      いいね!
      • しつけと体罰―子どもの内なる力を育てる道すじ。森田ゆり先生の著書。しつけと体罰は全くの別物。体罰を安易にする保護者や教師、指導者は教育者失格で人間失格です。しつけと体罰の違いは全ての大人が正しく理解すべきこと。日本でも体罰肯定派は年々減っているけれど、いまだに体罰肯定派は一定数いるし、体罰をする指導者もいるのが現実。体罰は悪であることを日本社会全体としてもっと認識しなくてはいけません。 >> 続きを読む

        2018/11/11 by 香菜子

    • 1人が本棚登録しています
      気持ちの本
      カテゴリー:人生訓、教訓
      5.0
      いいね!
      • 気持ちの本。森田ゆり先生の著書。どんな気持ちも大切で、自分の気持ちに正直に、自分自身に正直に生きることの素晴らしさを学べる良書です。過度な我慢や辛抱、協調性が美徳とされる日本社会への警鐘も含まれているのではないでしょうか。自分の気持ちに嘘をついて我慢や辛抱が半ば強要されることも多い日本の大人社会。自分の気持ちに嘘をつき続けていると、嘘に慣れすぎて嘘だらけの自分になってしまって、本当の気持ちすら見失ってしまうかも。せめて子供たちには自分の気持ちに正直に前向きに生きられるような社会であってほしいです。 >> 続きを読む

        2018/11/11 by 香菜子

    • 1人が本棚登録しています
      あなたが守るあなたの心・あなたのからだ
      カテゴリー:社会福祉
      5.0
      いいね!
      • あなたが守る あなたの心・あなたのからだ。森田ゆり先生の著書。子供が本来持っている権利、持つべき権利がわかりやすく説明されています。子供は大人や社会から守られるべき存在であることは当然でそれが理想。でも子供が自分自身の心とからだを守る術を身につけなくてはいけないのが現代社会の現実。子供たちへの読み聞かせにぴったりの内容です。大人たちは理想と現実の間を埋め合わせるための努力を惜しんではいけないと思います。 >> 続きを読む

        2018/11/11 by 香菜子

    • 1人が本棚登録しています

【森田ゆり】(モリタユリ) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト(著者,作家,作者)

会員登録(無料)

今月の課題図書
読書ログってこんなサービス
映画ログはこちら
読書ログさんの本棚

レビューのある本

まほろばの国で