こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)


関屋敏隆

著者情報
著者名:関屋敏隆
せきやとしたか
セキヤトシタカ
生年~没年:1944~

この著者の本を読んでいる会員ランキング

このランキングは1日1回更新されます。
      やまとゆきはら 大和雪原
      5.0
      いいね!
      • 今からちょうど百年前に行われた、白瀬矗の南極探検隊を描いた絵本。
        とてもよく調べて精緻に考証してあり、本当にすばらしい絵本だった。

        特に、南極探検隊に加わった二人のアイヌ出身の人物についてスポットを当ててあり、今まで全然知らなかったのでとても興味深かった。

        まだ日本が貧しかったこの時代に、イギリスやノルウェーに伍して、これほどの大冒険を行った白瀬矗らの日本人の進取の精神と冒険心は、本当に偉大だと思う。

        この冒険に際しての準備や、試行錯誤や、海での航海の困難、大雪原を行く大変さ、人や犬たちの奮闘。
        どれも、本当に語り継がれるべき貴重な経験と労苦と試行錯誤だったと思う。

        とても素晴らしい、多くの人に一度は読んで欲しい絵本だった。
        >> 続きを読む

        2012/12/21 by atsushi

      • コメント 2件
    • 1人が本棚登録しています
      まぼろしのデレン 間宮林蔵の北方探検
      カテゴリー:アジア
      5.0
      いいね!
      • これはすごい絵本だった。


        間宮林蔵の樺太、および大陸への旅について、膨大な資料をもとに、実に詳細に生き生きと描いている。


        同著者が白瀬矗の南極探検を描いた「やまとゆきはら」とともに、もはや通常の絵本の域をはるかに超えている傑作と思う。


        それにしても、なんと気宇壮大な冒険だったのだろう。
        また、かつての山丹貿易は、なんと広大なものだったのだろう。


        間宮林蔵の不屈の意志と勇気と努力にも、何せ驚嘆。


        あの江戸時代に、こんな壮大な冒険物語があったんだなぁと、あらためて瞠目させられる一冊だった。
        >> 続きを読む

        2012/12/21 by atsushi

      • コメント 2件
    • 2人が本棚登録しています

【関屋敏隆】(セキヤトシタカ) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト(著者,作家,作者)

会員登録(無料)

今月の課題図書
読書ログってこんなサービス
映画ログはこちら
読書ログさんの本棚