こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)


山崎一穎

著者情報
著者名:山崎一穎
やまざきかずひで
ヤマザキカズヒデ
生年~没年:1938~

この著者の本を読んでいる会員ランキング

このランキングは1日1回更新されます。
      舞姫 現代語訳
      カテゴリー:小説、物語
      3.0
      いいね!
      • 5月の課題図書。
        原文に怯んだため、ひとまずちくま文庫の現代語訳から読むことにしました。
        あまりよく調べないで購入したため、原文も収録されているとは知らず。
        他の出版社から出ている短編集も同時購入してしまいました。失敗失敗。

        以下の通り、舞姫な一冊となっております。
        鴎外が星新一の、母方の大伯父にあたることを初めて知りました。

        ―――――――――――――――――――――――
        現代語訳 舞姫 井上靖 訳
        解説 山崎一穎
        舞姫 原文

        資料編
        資料・エリス 星新一
        兄の帰朝 小金井喜美子
        BERLIN 1888 前田愛
        ―――――――――――――――――――――――

        井上靖さんの現代語訳は原文の雰囲気のままで素晴らしかったと思います。
        しかしこの「舞姫」自体が、現代語にするまでもない話でした。
        最初から最後まで、こんなにも心に響いてこないなんて!
        豊太郎は肝心なところで何もしていないところに腹が立ちました。
        官を解かれたときに家を思い、自殺したのは母。
        エリスに全てを告げたのは相沢。
        豊太郎が目覚めたときには、すでに様々なことが終わっていたのだから。
        なんだかご都合主義すぎませんか?

        それでも訳と資料が良かったので★1つ追加し、★3でレビューします。
        >> 続きを読む

        2017/06/20 by あすか

      • コメント 30件
    • 2人が本棚登録しています

【山崎一穎】(ヤマザキカズヒデ) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト(著者,作家,作者)

会員登録(無料)

今月の課題図書
読書ログってこんなサービス
映画ログはこちら
読書ログさんの本棚