こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)


白根美保子

著者情報
著者名:白根美保子
しらねみほこ
シラネミホコ

この著者の本を読んでいる会員ランキング

このランキングは1日1回更新されます。
      金持ち父さん貧乏父さん アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学
      カテゴリー:金融、銀行、信託
      3.8
      いいね!
      • せっせと働いているだけではお金は貯まらないらしい。。。働いて給料が上がったら その分使うお金も増えていく。お金のために働く、ではなくお金に働いてもらうための方法が書いてある。今までのお金の見方とは違う視点からお金について考えるきっかけになった。書いてあること全部が賛同できる訳ではなかったけど、新たな視点を持つことが出来るし お金だけでなく仕事にもあてはめて使える考え方がたくさん書いてあってすごく勉強になる本だった。 >> 続きを読む

        2016/02/01 by chiharu525

      • コメント 1件
    • 他7人がレビュー登録、 27人が本棚登録しています
      金持ち父さんの若くして豊かに引退する方法
      カテゴリー:人生訓、教訓
      3.0
      いいね!
      • ロバートキヨサキはアメリカの大富豪。
        金持ち父さんの基本の書③
        金持ち父さんの「レバレッジ」について書いている。
        >> 続きを読む

        2015/07/27 by Lemon_T

    • 1人が本棚登録しています
      金持ち父さんの起業する前に読む本 ビッグビジネスで成功するための10のレッスン
      カテゴリー:企業、経営
      5.0
      いいね!
      • 起業家の持つべきマインドに焦点があてられている本著。

        例によって、抽象的なアドバイスが多いのですが、テーマが具体的なため、シリーズの他の本に比べたらアドバイスもいくらか具体的な印象です。

        僕が読んでいて参考になったのは、営業について。

        「起業家にとって一番大事なスキルはセールスの能力だ。」と金持ち父さんは断言しています。
        著者は、金持ち父さんのアドバイスに従い、昼の仕事とは別にセールス能力を高めるために、慈善団体で資金調達の電話の仕事を無給でしたそうです。

        なぜ電話をかける仕事かというと、「失敗するスピードが速い」から。成功のためにはとにかくたくさんの失敗を、とにかく速く経験するのが一番の近道であると。

        なぜ無給で働いていたかというと、「喜んでただ働きをしようという気があれば仕事を見つけるのは簡単だ」という金持ち父さんのアドバイスから学んでいたから。その話は、シリーズ第一弾に詳しいですね。

        とにかくどんどん失敗してみよう、という気になりました。
        >> 続きを読む

        2014/11/04 by でま!

      • コメント 3件
    • 1人が本棚登録しています
      リッチウーマン 人からああしろこうしろと言われるのは大嫌い!という女性のための投資入門
      カテゴリー:金融、銀行、信託
      4.0
      いいね!
      • 自立
        女性として
        経済的自由
        時間
        投資

        ライフスタイル


        現在ロボットやITが急速に進化を遂げている今、
        働いてお金を得る方法だけではないもう一つ何か収入を得る方法を行うべきなのかもしれないと思った。
        女性だから男性だからではなく、一人ひとり自立した人間になれるようかっこよく生きたいなと思わされました。
        >> 続きを読む

        2016/01/12 by -water-

    • 2人が本棚登録しています
      金持ち父さん貧乏父さん アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学
      カテゴリー:金融、銀行、信託
      4.0
      いいね!
      • 2017年10月18-19日のロバート・キヨサキ来日のセミナーをきっかけに読み直し。

        今回のセミナー中も本書と同様に以下を繰り返しコメント。
        1.お金のために働くのではなく、自分のためにお金を働かす
        2.”お金の教育”が学校にないことへの疑問

        また、日本人の勤勉さや真面目さの良いところに触れながらも、日本固有の”恥の文化”については、失敗を極端に忌み嫌い、行動をさせなくする要因とも繰り返しコメント。

        本書後半の実践編でも強調されているが、資産を築くために必要なことは、まずは「自分のマインドセットを変える」こと。やらない言い訳を自ら作り、昨日と同じことをするように人間の脳はプログラミングされているもの。さらに、他人と異なることやリスクがあることに行動するためには、強い動機が必要。

        「勝ったときにテキサス人はそれを誇りにするが、負けたときはそれを自慢する。損をして文無しになるなら、大損をしろ」

        失敗はその捉え方により、意気を奮い立たせる資産にもなりうる。
        >> 続きを読む

        2017/10/22 by Jay

      • コメント 2件
    • 8人が本棚登録しています
      金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラント 経済的自由があなたのものになる
      カテゴリー:人生訓、教訓
      3.0
      いいね!
      • ロバートキヨサキはアメリカの大富豪。
        金持ち父さんの基本の書②
        金持ち父さんの「キャッシュフロークワドラント」について書いている。
        >> 続きを読む

        2015/07/27 by Lemon_T

    • 5人が本棚登録しています

【白根美保子】(シラネミホコ) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト(著者,作家,作者)

会員登録(無料)

今月の課題図書
読書ログってこんなサービス
映画ログはこちら
読書ログさんの本棚

レビューのある本