こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)


北川健次

著者情報
著者名:北川健次
きたがわけんじ
キタガワケンジ
生年~没年:1952~

この著者の本を読んでいる会員ランキング

このランキングは1日1回更新されます。
      死のある風景 Last Edition
      5.0
      いいね!
      • 久世光彦著の『死のある風景』は確か1999年に出版された。
        読みたいと思っていたけど、本の存在を知った時には絶版に。
        これは再編集された新装版。
        身近な人の死や、会った事ないけれどよく知っている人の死・・・。
        著者が抱く死にまつわるイメージを、様々な角度からまとめた
        91篇のエッセイ集。

        テーマが“死”なので、笑えるような話しではないけれど
        決して暗い文章ではなく、詩や俳句も紹介しながら
        美しい文章で綴られている。
        全体的に“昭和”を感じる懐かしさや心温まる話しが多い。
        著者が幼い時に亡くなった父親の事、98歳で亡くなった母親への思い、
        向田邦子に関することは何度か出てきて
        「親や大切な人のことはいくつになっても恋しいもんなのさ」
        という気持が切々と伝わってくる。

        女優の木内みどりのお母さん、木内松さんの話しがあるんだけど
        この短いエッセイ読んで、思わず涙ポロっ。
        松さんの話しはドラマ化したいと思っていたようで、
        実現しなかったのは残念だ。

        読み応えあるビジュアル・エッセイ本で、とても素晴らしい一冊。
        >> 続きを読む

        2014/12/05 by achiko

      • コメント 2件
    • 1人が本棚登録しています

【北川健次】(キタガワケンジ) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト(著者,作家,作者)

会員登録(無料)

今月の課題図書
読書ログってこんなサービス
映画ログはこちら
読書ログさんの本棚

レビューのある本

お別れの音