こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)


村上和雄

著者情報
著者名:村上和雄
むらかみかずお
ムラカミカズオ
生年~没年:1936~

この著者の本を読んでいる会員ランキング

このランキングは1日1回更新されます。
      アホは神の望み
      5.0
      いいね!
      • 村上和雄先生の信仰告白的な様子もあり、非常に感動的な内容です

        2016/06/13 by zenchan

    • 2人が本棚登録しています
      世界は1つの生命からはじまった サムシング・グレートからの贈り物
      カテゴリー:人類学
      5.0
      いいね!
      • すばらしい絵本だった。
        全世界の人にオススメしたい。

        三十八億年に生まれた一つの生命。
        その一つの生命が三千万種類に分かれて、今のさまざまな地球上の生命となっている。

        人間の場合、父と母の染色体はそれぞれ23なので、生まれてくる子どもの遺伝子のパターンは70兆。
        つまり、誰もが70兆分の1の希有な、奇跡的な存在である。

        人の中で目覚めている遺伝子暗号はわずか5%で、残りの95%は眠ったまま。
        高い意識で、喜びと感謝の心を持ち、ひたむきに生きれば、良い遺伝子がオンになっていく。

        天才と呼ばれる人と、それ以外の人の遺伝子暗号の違いは0.1%以下。
        したがって、誰もが自分の花を咲かせる可能性に満ちている。

        人は60兆個の細胞が集まってできているが、1個の細胞の中に大百科事典3000冊の遺伝子暗号が書かれている。

        などなどの、とても面白い話がつまっている。

        また、日本語・英語・エスペラント語の三つで文章が書かれているため、海外の人へのプレゼントにも最適だと思う。

        全世界に勧めたい、すばらしい絵本の一冊である。
        >> 続きを読む

        2013/06/07 by atsushi

      • コメント 5件
    • 1人が本棚登録しています
      スイッチ・オンの生き方 遺伝子が目覚めれば、人生が変わる
      カテゴリー:遺伝学
      3.0
      いいね!
      • 遺伝子に秘められた物語でもあり、遺伝子から見えてくる生命の尊とさも伝わってくる。
        宇宙の歴史が、遺伝子の中になり、それが生命の源になっている。
        だからこそ、ポジテイブに生きることに意味がある。
        そんな気持ちにさせてくれる生き方の本でもある。
        >> 続きを読む

        2015/06/25 by けんとまん

      • コメント 1件
    • 1人が本棚登録しています

【村上和雄】(ムラカミカズオ) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト(著者,作家,作者)

会員登録(無料)

今月の課題図書
読書ログってこんなサービス
映画ログはこちら
読書ログさんの本棚