こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)


宮良作

著者情報
著者名:宮良作
みやらさく
ミヤラサク
生年~没年:1927~

この著者の本を読んでいる会員ランキング

このランキングは1日1回更新されます。
      弟をかえして 愛からの手紙
      5.0
      いいね! Tukiwami
      • これも、涙なしには読めない一冊だった。

        沖縄の地上戦での御話で、小さな女の子の弟が、戦争の中で、爆弾の破片をお腹に受けて、死んでしまう。
        また、逃げている人々の中の、とてもかわいい赤ちゃんが、泣き声をあげるから黙らせろと兵隊に言われ、お母さんが泣く泣く窒息死させる姿も、その女の子は目撃する。

        なんと実際の戦争とは、むごいものだろうか。
        日本は地上戦を沖縄以外の県は経験していない。
        なので、空襲の被害は別にして、こうした地上戦の悲惨さは、満洲やサイパンなど外地の一部と、沖縄のみが経験したことだろう。

        そのむごさを、私たちは忘れてはならないのだと思う。
        >> 続きを読む

        2013/05/03 by atsushi

      • コメント 4件
    • 3人が本棚登録しています

【宮良作】(ミヤラサク) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト(著者,作家,作者)

会員登録(無料)

今月の課題図書
読書ログってこんなサービス
映画ログはこちら
読書ログさんの本棚

レビューのある本