こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)


姫野カオルコ

著者情報
著者名:姫野カオルコ
ひめのかおるこ
ヒメノカオルコ
生年~没年:1958~

この著者の本を読んでいる会員ランキング

このランキングは1日1回更新されます。
      ツ、イ、ラ、ク
      カテゴリー:小説、物語
      4.0
      いいね!
      • 小学校2年生の頃の同級生、頼子、統子、準子、京美、愛、マミ、温子
        狭い町なので、中学までいっしょのメンバーだった。小学校からずっと同じ女の子の事が好きだった男の子やほかの子に気を使いながらも好きな子が転々とする子など、学生時代にある普通の恋愛があった。
        そんな中で、ある日担任の先生が産休に入ることになり、若い男教師の河村が産休補助としてやってきた。かっこいい~と女子生徒が騒ぐ中、全然興味のなかった準子だったが、ある偶然の出来事から河村と禁断の恋へと踏み込んでしまう。

        生徒と教師の恋は、こんな感じなのだろうかと思ってしまう。
        とても不思議な感じの昭和の香りがする”姫野ワールド”
        強烈な感じに驚きながらも、相手の事を思って身を引くお互いの心が切なかったと思いました。
        >> 続きを読む

        2014/10/10 by ゆうゆう

      • コメント 1件
    • 他1人がレビュー登録、 2人が本棚登録しています
      桃
      カテゴリー:小説、物語
      3.5
      いいね!
      • 偶然、借りてきた2冊の本。前回読んだ”ツ、イ、ラ、ク”とこの”桃”という本。続編ではないと姫野さんは、あとがきに書いていますが、時間や背景がリンクしている所があり、続けて読んだので背景がより深く流れ込んできた感じでした。生徒と先生の秘めた恋愛を取り巻く同級生たちの今とその当時の心境。羨望や妬み、教師の同僚たちの憶測・・。みんなそれぞれに悩み苦しみ生きていたんだと思います。偶然でしたが、2冊続けて読めて良かったと思います。
        でも、道を踏み外しては、いけないとやはり思いました。
        >> 続きを読む

        2014/10/11 by ゆうゆう

      • コメント 1件
    • 他1人がレビュー登録、 2人が本棚登録しています
      ガラスの仮面の告白
      3.0
      いいね!
      • 自虐的エッセイ。

        自分がいかにモテないかという事がいろいろ書いてある。
        姫野カオルコはどちらかというとキレイな顔をしている。
        どうすればモテるのかということも知っているので、それを素直に実行に移せばモテるだろう。
        しかし、彼女は実行に移さない。
        ひねくれている。
        そのひねくれた考え方私は好きだ。

        この人の書いた本を読んでみたいと思った。
        >> 続きを読む

        2011/08/25 by Iris

    • 1人が本棚登録しています
      禁欲のススメ
      2.0
      いいね!
      • 五十音順にあ~んまで、それぞれの文字から始まるタイトルのエッセイ集。

        それぞれ一話完結の短いエッセイが、タイトルで50音順に並ぶ構成。

        つまらなくは無いが、分かり易く言えば、駄文の羅列。
        読み進めるのに全くストレスも疲れも無い替わりに得るものも何も無い。
        お金を払ってまで読む対象ではないと思う。

        この手の作品が期待する読者層は、どの辺りなのだろうか?

        正直、縁もゆかりも無い著者の日常には興味が無い。
        大した変化も無い自身の日常をただただ書き付けたような作品を世に出すのはやめて欲しい。

        変化の無い日常に興味を持ってもらえるのは、芸能人などの有名人のみ。
        読者が自身の日常に興味を持ってくれていると考えて、本作品のような書籍が世に出ているとしたら勘違いであり驕りとも思える。

        出版という形で世に送り出す作品で有るからには、せめて興味を引く話題が発生した時に限定していただきたいと思う。

        乱読が信念とは言え、このような作品に当たるとガックリ来る。
        >> 続きを読む

        2011/04/13 by ice

      • コメント 1件
    • 2人が本棚登録しています
      ツ、イ、ラ、ク
      カテゴリー:小説、物語
      4.5
      いいね!
      • 『ツ、イ、ラ、ク』(姫野カオルコ)<角川文庫> 読了です。

        子供の成長に合わせ文体を変えてみたり、表現に工夫を凝らしたりしているところがとても好感がもてました。
        こういう、「この作家ならでは」と思わせるところのある作家っていいですよね。

        しかし、女性視点での女性の成長の描写が赤裸々過ぎて、男が読むのは辛かったです。
        あと、中学生と、というのは厳しい……。
        さらに、「第八章 家」はもっとさらっと終わっても良かったんじゃないかと思いました。
        最後のシーンがあるのと無いのとでは全く印象が変わってしまいますが、私は無い方が好みです。
        まあ、このあたりは感性の違いですかね。

        総じて、読んでよかったと思わせる作品でした。
        >> 続きを読む

        2016/02/18 by IKUNO

    • 4人が本棚登録しています
      桃
      もうひとつのツ、イ、ラ、ク
      カテゴリー:小説、物語
      3.0
      いいね!
      • 姉妹作『ツ、イ、ラ、ク』が好きでこの本にも手を伸ばしました。

        6編の短編集ですが、ひとりの手によって書かれているはずなのに、口調を変えるのはもちろん、わざと「思い違い」なんかがあったりして、すべてが個人の意思を宿しているかのようです。

        ただ、けっこうトリックがあるので、『ツ、イ、ラ、ク』と見比べないと分からない描写とかあるんですよね。あれっ、この人どういう人だったっけ、とか。

        読まれる際は、姉妹作もぜひお手元に置かれることをおすすめします。
        >> 続きを読む

        2016/10/25 by botan

    • 1人が本棚登録しています
      ブスのくせに! 最終決定版
      2.0
      いいね!
      • ブス!という言葉には過剰反応!でも心までブスにはならないようにエッセイ「ブスのくせに!最終決定版」
        http://youyou-bookmovie.blog.so-net.ne.jp/2014-11-17
        >> 続きを読む

        2015/04/10 by youmisa

      • コメント 2件
    • 1人が本棚登録しています
      よるねこ
      カテゴリー:小説、物語
      3.0
      いいね!
      • 8編の短編ホラー
        ホラーといっても
        日常のそこらへんにありそうな
        そうでもないような
        ちょっと迷い込んだ異界を描いたもの

        「女優」だったかな
        ベッドの下に人が潜んでいて・・・
        という話だけれども
        これは私もリアルにテレビで
        ドキュメンタリーチックにやってたのをみてから
        いまだに思い出すとゾクっとするのよね
        著者もこれを見ていたんだろうか
        いないはずのところに人が潜んでいて
        こちらをみていたら本当に怖いです

        他の作品は
        納得できないものもあったり
        どうしてそこに宇宙人が出てくるのか
        逆に面白かったりで
        バラエティに富んでる短編集と思えます

        >> 続きを読む

        2017/02/28 by bluepopy

    • 1人が本棚登録しています
      よるねこ
      カテゴリー:小説、物語
      4.0
      いいね!
      • ホラーだとは知らずに借りてしまった。ホラーは苦手なんだな…

        そういえば怖いかも・・・ 何となく怖い・・・ じわじわ怖い という感じ。

        たまにはいいかも、と思ってしまった。



        「よるねこ」 そうなの?そうなら・・・こわいよね・・・

        「女優」 ああ、こわいこわい・・・ よく考えたらこわいなあ・・・

        「通常潜伏期7日」 歯茎、気持ち悪くて想像したくない

        「貘」 深層心理?本当の自分?ええー?そんな~…



        全8編

        振り返ってみたら、か~なり怖いかも・・・
        >> 続きを読む

        2013/01/10 by バカボン

      • コメント 2件
    • 1人が本棚登録しています
      ちがうもん
      カテゴリー:小説、物語
      いいね!
      • 表紙絵はエシホリシスりシつるさんの版画なのだろうか。
        なんか、いいです。

        2014/06/19 by junyo

      • コメント 2件
    • 2人が本棚登録しています

【姫野カオルコ】(ヒメノカオルコ) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト(著者,作家,作者)

会員登録(無料)

今月の課題図書
読書ログってこんなサービス
映画ログはこちら
読書ログさんの本棚

レビューのある本