こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)


笹野洋子

著者情報
著者名:笹野洋子
ささのようこ
ササノヨウコ
生年~没年:1936~

この著者の本を読んでいる会員ランキング

このランキングは1日1回更新されます。
      クリスマス・ボックス
      カテゴリー:小説、物語
      2.0
      いいね!
      •  「天使がくれた時計」「最後の手紙」と続く、3部作の1作目です。
        アマゾンのレビューとかでは評価が高かったのですが、
        自分はピンときませんでした。
        2~3を続けて読めば印象が変わるらしいので、
        続編を読みたいと思います。

         文章はやわらかく、やさしさを感じさせます。
        ストーリーも家族愛、親子愛をベースにしたものなのですが、
        本作のみでは あまり響いてきませんでした。

         とりあえず現状★2個です。
        続編を読んで考えが変わったら更新したいと思います。
        (2008.11.10)
        >> 続きを読む

        2015/02/01 by kengo

    • 1人が本棚登録しています
      天使がくれた時計
      カテゴリー:小説、物語
      3.0
      いいね!
      •  「クリスマス・ボックス」「天使がくれた時計」「最後の手紙」と続く3部作の2作目です。

         クリスマス・ボックスよりずっと物語に深みがあり、
        単純に小説として面白かったです。
        本作だけで十分満足できる内容ですが、
        1作目を読んでいると2作目の世界がより広がる感じはします。
        逆に1作目は2作目のためにあるストーリーといってもよく、
        あれ1冊のためなら特に読まなくても良いという印象は変わりませんでした。

         ところで、涙腺が弱いと自覚する私ですが、
        このシリーズは期待に反して まだ一度も泣けていません。
        なかなか読ませるストーリーですし、微笑ましいシーン、
        感動的なエピソードも含まれますが、なぜだか魂がふるえません。

         人を許すこと、どのような人間になるかを自分で選択すること、
        などテーマは多彩ですが、メインテーマは「親から子供への愛」です。
        それをことさらに素晴らしいものだと訴えるメッセージを理解は出来ても、
        あえて声高らかにいうのってどうなの? という感じがするのです。

         そんな訳で、いいお話だとは思いますが★3つです。
        >> 続きを読む

        2015/02/01 by kengo

    • 1人が本棚登録しています
      いつだって、誰かがいてくれる スヌーピーたちは無理しないで生きている
      カテゴリー:人生訓、教訓
      3.0
      いいね!
      • むかーし買ってツンドクだったのを読んだ。
        解説あんまりおもしろくなかったので4コマを英語の勉強として読んだ。
        ルーシーってずっとやな人なのね。
        >> 続きを読む

        2016/06/01 by W_W

    • 1人が本棚登録しています
      スヌ-ピ-たちの性格心理分析
      カテゴリー:人生訓、教訓
      2.0
      いいね!
      • スヌーピーのマンガってこんなに奥が深いんだ…
        精神科医がピーナッツの仲間達の性格を
        分析しています。
        スヌーピーは閉所恐怖症だから
        犬小屋の屋根で寝てたのねU^ェ^U
        >> 続きを読む

        2015/01/27 by すもも

      • コメント 6件
    • 1人が本棚登録しています
      「読んで身につけた」40歳からの英語独学法
      カテゴリー:英語
      4.0
      いいね!
      • 図書館で借りた本。こういう本をたまに読んで、モチベーション、やる気をアップさせてあげるだす。

        大人になってからの外国語習得には独学がベストだそうで、、、やっぱね。賛成~。
        高いお金出して週1学校に通って教えてもらうより、毎日自分で練習した方がいいさ。自由だし。ネットもCDもDVDもいい教材もあるし。
        短期間で集中してやること、繰り返すこと、音読50回、筋トレだね。

        暗記ではなく身体で覚える、身体にしみこませる。とにかく音読。

        会話は話すことより、聞いて分かることが大事なのね。話す機会なんてそうないだろうし、ニュースを聞いたり、本を読んだりすることの方が、現実的。(日本のニュースだけじゃ足りない時代が近いかもしれないし)
        いっぱい聞くことといっぱい読むこと。あと、英作文(アウトプット)もね。

        たまに息抜きに映画や海外ドラマ。楽しく続けなくちゃ。

        さ、音読音読。

        15年も前の古い本だけど(テープとかMDとか、紹介されてる本とか)、今からでも大丈夫な気がする。大事なのはやる気とやり方。「短期決戦」「楽しくなければ英語じゃない」ですよね。

        多読!ということで、ペンギンリーダーズとかオックスフォードとかの洋書(学習用の簡単なの)をけっこう読んだんですが、読書ログでは扱ってないらしくレビューが出来ませんでした。読書ログさん、なんとかできませんか?
        >> 続きを読む

        2016/03/28 by バカボン

    • 1人が本棚登録しています

【笹野洋子】(ササノヨウコ) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト(著者,作家,作者)

会員登録(無料)

今月の課題図書
読書ログってこんなサービス
映画ログはこちら
読書ログさんの本棚

レビューのある本