こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)


浅川博忠

著者情報
著者名:浅川博忠
あさかわひろただ
アサカワヒロタダ
生年~没年:1942~

この著者の本を読んでいる会員ランキング

このランキングは1日1回更新されます。
      小説角栄学校
      カテゴリー:小説、物語
      4.0
      いいね!
      • 田中角栄氏そのもの、そしてその影響を受けた政治家の系譜。

        田中角栄。その清濁併せ呑む度量に改めて感服した。

        角栄学校は竹下登、細川護熙、羽田孜、橋本龍太郎、小渕恵三と5人の首相を輩出した。

        ロッキード事件その他での疑惑は言うに及ばず、ダーティーなイメージが付きまとう田中角栄氏。
        存在感、印象度という指標では圧倒的なものが有り、おそらく好感度も高いはずで有る。

        愛娘の眞紀子氏に大部分遺伝が見られるように、豪快かつ軽妙なトークという派手さが目立つが、その裏に、極めて細やかな心遣いが出来る人だったらしい。

        角栄学校の卒業生を含め、中曽根氏、小泉氏を除いては、彼の後に存在感を示した首相はいないし、彼らもまた、角栄氏の存在感には及ばない。

        その理由を考えてみたところ、自分の言葉で語っているかという点に行き着いた。
        角栄氏ほどでは無いにせよ、中曽根氏、小泉氏は自分の言葉で語っていたと思う。

        その後、彼の系譜に連なる人間にはリクルート事件などが降りかかるわけだが、金権政治の上っ面だけはキッチリ真似出来ているという皮肉な結果が垣間見える。

        人材教育で難しさを感じるのは方法は伝えられても、そのバックボーンとなる考え方や熱意が伝えきれないこと。

        つまりセールストークの言い回しなどは誰にでも教えられるが、懐に切り込む勇気だとか、相手を落とすための迫力だとかは、その人個人の資質に大きく影響してしまうという点。

        当事者意識を持って能動的に折衝に向かう人なら全く問題ないが、受動的な人がセールストークだけを磨くと、政治家の答弁みたいになり、人の心を打たないのは、ある意味で当然の結果なのだと思う。
        角栄氏は偉大だったと思うが、人材育成についてはこの問題を解決していたとは言えないと思う。

        眞紀子氏には大きなポテンシャルを感じ心惹かれる。頑張って欲しい。
        >> 続きを読む

        2011/07/21 by ice

    • 1人が本棚登録しています
      人間小泉純一郎 三代にわたる「変革」の血
      カテゴリー:個人伝記
      4.0
      いいね!
      • 首相小泉純一郎を輩出した小泉家の歴史。

        お手盛り要素も有るとは思うが、それでも感動した。

        最近はとくに不甲斐なさが際立つ日本の総理大臣だが、その中で小泉純一郎総理は良くも悪くも強烈な個性を放っていたのは間違いない。

        変人というアダ名を付けられたことからも分かる通り、謂わば日本人的な、長いものに巻かれる体質が強くなく、頑固に自身に主張を貫く人物だったのだろう。

        キレの良い主張に加え、そのルックスも有り、日本の代表として世界に打ち出すには、なかなか見栄えの良い首相で有ったことも人気を支えていたのだと思う。

        鳩山家が日本のケネディ家だと騒がれていたが、彼らに華が有るだろうか。
        ケネディにこそ並々ならぬ興味を持っているが、彼の最大の特徴は華々しさで有る。
        そういう意味では、鳩山家よりも小泉家の方が日本のケネディ家のイメージに合致しやすい。

        ただ余りにも盲目的に小泉シンパ的な記述ばかりをするのではバランスが取れないので、分かりやすい否定的な部分を。

        「自民党をぶっ壊す」

        ・・・。
        自民党総裁のあんたが言うかい!?と、その当時心からそう思ったことを強烈に記憶している。

        会社社長が、自分の会社を倒産させると息巻いているようなもので全くわけが分からない。
        結果的には杞憂に終わったが、こんな主張で選挙に出て来る人間が人気だけで当選したら、どんな無茶苦茶な政治が展開されるか分かったものではないという懸念を持ったものだ。

        先日の選挙で息子が当選したがこれで4代。名門として世襲の悪いイメージを払拭して欲しい。
        >> 続きを読む

        2012/01/03 by ice

    • 1人が本棚登録しています

【浅川博忠】(アサカワヒロタダ) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト(著者,作家,作者)

会員登録(無料)

今月の課題図書
読書ログってこんなサービス
映画ログはこちら
読書ログさんの本棚

レビューのある本

マーガレット・バーク=ホワイト写真集