こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)


中村融

著者情報
著者名:中村融
なかむらとおる
ナカムラトオル
生年~没年:1960~

この著者の本を読んでいる会員ランキング

このランキングは1日1回更新されます。
      ワイオミング生まれの宇宙飛行士 宇宙開発SF傑作選
      カテゴリー:小説、物語
      3.5
      いいね!
      • 主任設計者
         短編というにはちょっと長くて
         少し間はダレちゃったが
         ラストはせつない感じがいい
          タイトルロールともいえる
          セルゲイ・コロリョフは実在するらしい

        サターン時代
         サターンというロケットが分からないし
         どの部分が"たられば"なのかも分からず
         普通のSFとして読んだ

        電送連続体
         宇宙に関わる
         すれ違い夫婦の軌跡と人生としては
         おもしろかった

        月をぼくのポケットに
         私好みの物語だったが
         下げのセリフの意味がよく分からず…
         
        月その六
         きょと~ん的なシチュエーションと
         間にはさまる"その後"の話に
         最初すこし混乱した

        献身
         指揮官のクリストファー、
         なかなかの指揮官だと思った

        ワイオミング生まれの宇宙飛行士
         長かったけど
         最初から最後まで飽きない
          人権やマイノリティ、
          親子とは、夫婦とはなど
          色々と考えたりもした
         人に対する思いやりや友情が根底に流れる
         なかなかの佳作

        結構の作品で出てくる
        宇宙酔いには笑った

        歴史改変ものというジャンルも
        初めて知った
        >> 続きを読む

        2018/08/04 by 紫指導官

    • 他1人がレビュー登録、 2人が本棚登録しています
      千の脚を持つ男 怪物ホラー傑作選
      カテゴリー:小説、物語
      いいね!
      • 現代ホラーの物語の抜群の構築力に慣れている者からしたら、どの作品もストーリーに魅力がないように感じた。退屈なアンソロジーではないが、退屈な作品を読んだ時に感じる読後感が、どれにもついて回った。 >> 続きを読む

        2013/07/03 by 紫指導官

      • コメント 4件
    • 1人が本棚登録しています
      時の娘 ロマンティック時間SF傑作選
      カテゴリー:小説、物語
      4.0
      いいね!
      • 海外作家の短編集。わかりにくいものもあるが、面白いものがある。割合的には面白いものが多かった。個人的には『むかしをいまに』と『台詞指導』がたいへん良い。逆に、『かえりみれば』『インキーに詫びる』はちょっとよく面白さがわからなかった。しかし総合的に判断すれば、いろいろなタイプのロマンス時間SFが集められていて、買って損はない一冊。 >> 続きを読む

        2015/10/29 by Ada_bana

    • 2人が本棚登録しています
      時を生きる種族 ファンタスティック時間SF傑作選
      カテゴリー:小説、物語
      4.0
      いいね!
      •  素敵タイトル。表紙もどことなくレトロで素敵です。

         時間SFと一口に言っても様々です。例えば「未来からロボットがやって来る」というパターンだけでも、『ドラえもん』から『ターミネーター』まで振り幅があります。その点、本作はアンソロジーとして質が高く、時間SFでは外せないロマンス作品から、メッセージ性の強いシリアスな作品までよりどりみどりでした。

        「真鍮の都」や「緑のベルベットの外套を買った日」など、タイトルからして渋い良作ばかりで、なんだかレトロな古書店を訪れた気分になりました。そんな中でも、一際惹かれた作品がT・L・シャーレッド「努力」です。

        「努力」の主人公は、過去の歴史を見ることができます。しかし、記録と異なる出来事など世間に信じてもらえるわけもなく……。そこで奮闘する主人公の姿を描いた、まさしく「努力」というタイトルを冠するのにふさわしい作品でした。

         時間SFは、私の最も好きなジャンルの一つです。
         持論ですが、その面白さは「驚き」にあると思います。時間SFでは多くの場合、主人公は私たちとそう変わらない世界に生きていて、ある日突然、時間が巻き戻ったり云々という不思議に遭遇します。そこに、日常から非日常に飛ばされる「驚き」があるのです。また、どんな不思議が起こるのかというアイデアや、使い古されたアイデアを使って、どう見せるかという作家の工夫にも「驚き」があります。次はどんな「驚き」を見せてくれるのだろう。そんな期待を抱かせる面白さが、時間SFにはあります。
        >> 続きを読む

        2016/10/12 by あさ・くら

      • コメント 2件
    • 1人が本棚登録しています

【中村融】(ナカムラトオル) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト(著者,作家,作者)

会員登録(無料)

今月の課題図書
読書ログってこんなサービス
映画ログはこちら
読書ログさんの本棚

レビューのある本