こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)


山形浩生

著者情報
著者名:山形浩生
やまがたひろお
ヤマガタヒロオ
生年~没年:1964~

この著者の本を読んでいる会員ランキング

このランキングは1日1回更新されます。
      論理で人をだます法
      カテゴリー:社会学
      5.0
      いいね!
      • 『論理で人をだます法』
        (ロバート・J・グーラ/山形浩生訳) <朝日新聞社>
        読了です。

        この本はタイトルで損をしています。
        原題は『A Handbook of Logical Fallacies』で、内容もむしろ「詭弁に気が付く法」「意図無く詭弁を使わない法」といった感じです。

        詭弁のパターンが155例も載っています。
        完全に網羅しているわけではないでしょうし、重複しているものもありますが、まずはこれだけ例示しているというだけで価値があると思います。

        「それはちょっと言い過ぎでは?」とか「書かれている内容が間違っているような……」というところもありますが、そういう観点が養われるのもこの本のお蔭ではないでしょうか。

        先に読んだ『詭弁論理学』と合わせて、どんな詭弁のパターンがあるのか、自分でも分類したくなりました。
        >> 続きを読む

        2016/07/02 by IKUNO

    • 1人が本棚登録しています
      プランB 破壊的イノベーションの戦略
      カテゴリー:経営管理
      5.0
      いいね!
      • プランBは、起業されていかた、会社に属していて何か変えたい方に合うと思いました。
        事業をうまく進めるためのポイントが5つに分けられて、それぞれに対する実際の事例が書かれています。
        5つのポイントは以下の通りになります。
        □ ビジネスモデル
         1) 売上モデル:誰が買うのか? どのくらいの頻度で? どのくらい早く? どのくらいの対価で?
         2) 粗利モデル:売ったものの直接経費を払ったら、収益のうちのどのくらいが残るのか
         3) 運営資金モデル:売上を支えるためにどんな費用がかかるか
         4) 運転資金モデル:顧客にどのくらいすぐ支払ってもらえるか? 客の購入を待つ大量の在庫に資金をかける必要があるか? 納入業者の支払いは顧客からの支払い後で良いか?
         5) 投資モデル:運営経費をカバーできるほど充分に客を集め、ビジネスがしっかり回りはじめるまで、事前にいくらぐらいまで金をつぎこむ必要があるか?

        少々読むのに時間がかかりそうな本ですが、読むともやもや感が整理されると思います。(私がそうでしたので)
        >> 続きを読む

        2015/07/04 by Minam

    • 1人が本棚登録しています
      服従の心理
      カテゴリー:社会学
      3.5
      いいね!
      • 有名な心理実験
        「アイヒマン実験(ミルグラム)実験」を行った
        ミルグラムの著書で
        権威に対する人間の心理を描いた書物です。

        実験の詳細はWikipedia等にも記載されているので
        ここでは割愛しますが。

        被験者たちを“生徒”と“先生”二つに分け
        顔の見えない状況にし
        誤答をすると、電気ショックを与えていく。
        (実際には、“生徒”はサクラで、彼らは痛みを感じてはいない)

        痛みを訴える“生徒”たちに
        不安を覚える“先生”に
        白衣を着た権威のありそうな博士然とした男が
        平然と、実験を継続するように勧める。

        果たして、実験はいかなる結果に終わるのか。
        できれば、ご自身の目でこの実験の結果を
        見届けていただければと思います。

        人間とは何だと考えたくなるかと思います。
        >> 続きを読む

        2013/08/02 by きみやす

      • コメント 4件
    • 4人が本棚登録しています
      この世で一番おもしろい統計学 誰も「データ」でダマされなくなるかもしれない16講+α
      カテゴリー:確率論、数理統計学
      5.0
      いいね!
      • 統計学の基本的な考え方をユニークなイラストとともに解説。多くの統計学の入門書が難しい数式で埋め尽くされている中で、この本は要点を絞って細かく解説しているのでとてもわかり易いです。 >> 続きを読む

        2014/11/17 by DxD

      • コメント 1件
    • 2人が本棚登録しています
      ウンコな議論
      カテゴリー:その他の特定主題
      3.0
      いいね!
      • ネットなんてウンコな議論や屁理屈の巣窟だよなぁ。くだらないことばかり言ってないで中身のある話ができるようにならなくては。 >> 続きを読む

        2013/06/15 by freaks004

      • コメント 1件
    • 1人が本棚登録しています
      海賊の経済学 見えざるフックの秘密
      カテゴリー:社会病理
      4.0
      いいね!

      • 全8章からなる新しいタイプの経済学(もしくはマネジメント)の本でした。
        これも紹介されて読んだのですが
        呑んだくれの荒くれ者という印象のあった“海賊”が
        実は非常に合理的で利益追求型の組織を作り上げていたという
        驚きの展開にただただ、驚きながら読み進んでしまいました。

        少々、こじつけっぽいところもないことはないのですが。
        十分楽しめる本でした。
        >> 続きを読む

        2015/01/26 by きみやす

      • コメント 1件
    • 2人が本棚登録しています
      誰も教えてくれない聖書の読み方
      カテゴリー:聖書
      4.0
      いいね!
      • 山形裕生の訳なので読みやすいだろうと思って買ってみた。

        聖書の断片がテーマごとにまとめて並べられている。
        さらっと読めて面白い。
        聖書の登場人物の言動はあまりにもメチャクチャで、
        本当にそうなのか、きちんと原典にあたりたくなる。

        とはいえ聖書を旧約から読むのはだいぶしんどそう。
        日本語訳された時点で意味も多少変わってしまうだろうし。
        架神恭介の聖書本が出たら読み比べてみたい。
        >> 続きを読む

        2011/05/31 by ack

    • 1人が本棚登録しています

【山形浩生】(ヤマガタヒロオ) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト(著者,作家,作者)

会員登録(無料)

今月の課題図書
読書ログってこんなサービス
映画ログはこちら
読書ログさんの本棚

レビューのある本