こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)


飯沼一元

著者情報
著者名:飯沼一元
いいぬまかずもと
イイヌマカズモト
生年~没年:1943~

この著者の本を読んでいる会員ランキング

このランキングは1日1回更新されます。
      白虎隊士飯沼貞吉の回生
      カテゴリー:個人伝記
      5.0
      いいね! kissy1986
      •  飯盛山で集団自刃した「白虎隊」その自刃の真相が、生き残った隊士の孫である飯沼一元氏によって語られている。

         「戦にでるなら立派な戦死を遂げよ」といって送り出された飯沼貞吉。彼も飯盛山に登り、炎に包まれる鶴ケ城を見て「もはやこれまで」と自刃した、はずだった。

         ところが奇跡的に一命を取り留め、傷を癒し、養生生活中に「終戦、会津藩降伏」の報を受けた貞吉の無念はいかばかりか。

         「死に場所」を探して自暴自棄になっていた貞吉に救いの手をさしのべたのが、あろう事か仇敵である長州藩士・楢崎頼三。彼によって「根性をたたき直された」貞吉は、異国の文化を知り、その中の「通信」に興味を持つようになっていく・・・

         明治、大正、昭和時代は日清戦争に従軍するなど、日本の通信技術の発展に大きく貢献した。


         「飯沼貞吉の伝記」という一面、「幕末から昭和にかけての」歴史書という一面を持ち合わせるなんともすばらしい本です(笑)

         幕末好き、歴史好きのかたにオススメです!
        >> 続きを読む

        2013/12/04 by kissy1986

      • コメント 10件
    • 2人が本棚登録しています

【飯沼一元】(イイヌマカズモト) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト(著者,作家,作者)

会員登録(無料)

今月の課題図書
読書ログってこんなサービス
映画ログはこちら
読書ログさんの本棚

レビューのある本