こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)


副島隆彦

著者情報
著者名:副島隆彦
そえじまたかひこ
ソエジマタカヒコ
生年~没年:1953~

この著者の本を読んでいる会員ランキング

このランキングは1日1回更新されます。
      恐慌前夜 アメリカと心中する日本経済
      3.0
      いいね!
      •  書いてあることは なかなか面白かったです。趣旨を要約すると・・・

        サブプライム危機でアメリカ崩れが露見し始めた。

        アメリカは自分が儲けるために考えたルールで自分の首を縛る状況に陥った。

        しかし、国際信用失墜も省みず、そのルールを自分勝手に捻じ曲げる暴挙に出た。

        アメリカ崩れは今後 本格化の一途をたどる。

        サブプライム問題での日本側の損失は1円たりとも戻ってこない。

        それどころか、アメリカの借金棒引き政策、もしくはドルの切り下げで、良くても日本の対米債権は半減させられる。

        日本の政治家、官僚はこんな身勝手なアメリカには文句一つも言えない上に、この期に及んでもアメリカのいいなりで、国民の資産をアメリカに差し出す政策を黙々と展開している。

        1,000万円以上の資産を有する日本人は、政府の言うことなど信用しないで金などの実物資産に置き換えることで、自分の資産を自分で守っていかなければならない。

        というものです。

         一理あると思います。
        でも、1,000万円越えの自由資金を持っている人なんてどれくらいいるんでしょうか? まぁそれは別にしても、自分に酔い、意見の異なるものを見下す文章。随所にある数字の間違いが頷きたい気持ちにブレーキをかけます。「あとがき」なんかは、もう読んでいて痛い感じです。

         「私は金融・経済の先読みで予測・予言をはずさない。これまでずっとはずさないでやってきた。その評価をすでに得ている。読者になってくれる人々の信頼を得てきた。私はいよいよ、次は霊能者になることを目指そうと思う。自分が優れた霊能者になることが出来て、人々に正しく助言できれば、多くの人々を破産と投資の失敗から救うことができる。」

         著者の主張をどのように受け入れるかは、読んだあなた次第です。
        >> 続きを読む

        2015/02/01 by kengo

    • 1人が本棚登録しています

【副島隆彦】(ソエジマタカヒコ) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト(著者,作家,作者)

会員登録(無料)

今月の課題図書
読書ログってこんなサービス
映画ログはこちら
読書ログさんの本棚

レビューのある本