こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)


水村美苗

著者情報
著者名:水村美苗
みずむらみなえ
ミズムラミナエ

この著者の本を読んでいる会員ランキング

このランキングは1日1回更新されます。
      本格小説
      カテゴリー:小説、物語
      4.5
      いいね!
      • 2、3年前に知人に教えてもらい読んだ本。面白すぎてほぼ徹夜で読了した。

        2017/10/22 by keiko

    • 2人が本棚登録しています
      母の遺産 新聞小説
      カテゴリー:小説、物語
      いいね!
      • 全身からほとばしる叫びのような文章に本を置くことが出来ず、ぐいぐいと引き込まれて読みました。

        近年母と娘の確執を抱えている方たちの苦悩が取り沙汰されています。私は幸いにして両親ともに風通しの良い部類に入る関係性を築いていますが、父方・母方の傍系親の間には確執も見られ、家族・親族ならではの複雑な感情のもつれ、金銭に関するえげつないやりとりや、それによって引き起こされる修復しようのないこじれかたはすさまじいものがあることを、常々実感する者です。

        この本で語られる主人公の感情の吐露は露悪的なほどで、特に母娘は同じ女性性であるからこそ、その思考回路に同調しつつも許しがたく、近親憎悪のような感情が生まれてしまうのかもしれません。また、その名をつけがたい感情に翻弄されつつも、肉親への情が絡むだけに他人に打ち明けにくく、心痛が更にいや増すのではないでしょうか。

        私小説のような様相から、殆どの部分が著者である水村美苗さんの実体験に基づいているものと察しますが、この本を書くことで真摯にご自身の気持ちと向き合うと共に、ご自身と家族の来し方行く末に関する全てに決着をつけられたのかもしれません。
        >> 続きを読む

        2015/09/07 by nomarie

    • 1人が本棚登録しています
      私小説 From left to right
      カテゴリー:小説、物語
      3.0
      いいね!
      • 帰国子女の悩み。みたいな本だと思って読んでいたら、そんな薄っぺらいものではなくて、それはもう異文化というかNYという多文化都市に生きててなおかつ帰る場所がなく、すごい孤独を抱えた人たちの群像、みたいな感じでかなり良かったです。

        例えばカズオ・イシグロやリービ英雄なんかはこれをどう読むんだろうな、とかちょっと思ってしまった。
        >> 続きを読む

        2017/12/10 by lafie

    • 2人が本棚登録しています

【水村美苗】(ミズムラミナエ) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト(著者,作家,作者)

会員登録(無料)

今月の課題図書
読書ログってこんなサービス
映画ログはこちら
読書ログさんの本棚