こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)


奥田英朗

著者情報
著者名:奥田英朗
おくだひでお
オクダヒデオ
生年~没年:1959~

この著者の本を読んでいる会員ランキング

このランキングは1日1回更新されます。
      イン・ザ・プール
      カテゴリー:小説、物語
      4.0
      いいね! chao kotaro ybook tadahiko
      • ハチャメチャな精神科医の荒療治。

        世の中の常識や体裁を気にせず、わが道を進む姿は恐ろしくもあるけれど、少しだけ羨ましくもある‥‥かな。

        何とも滅茶苦茶ではあるけれど、最後は治ってしまう。ある意味すごい医者かも知れません。
        >> 続きを読む

        2018/02/10 by taiaka45

    • 他32人がレビュー登録、 116人が本棚登録しています
      空中ブランコ
      カテゴリー:小説、物語
      4.1
      いいね!
      • 伊良部という奇人変人の精神科医にメンタル相談で訪れる様々な悩みを持つ人達の物語。知らない間に腰が引けて飛べなくなってしまった空中ブランコ乗り、尖端恐怖症のヤクザ、同じ設定で書いてしまっていないかという強迫症に取りつかれた人気女流作家、一塁に送球するさいにノーコン名三塁手、自分の叔父のカツラを外してしまいたくなる医師など、想定外の精神障害になってしまった人達とのコミカルなやり取りが気軽に読める。何も得ることはない小説だが、無邪気が最強ということだろうか。 >> 続きを読む

        2018/05/12 by aka1965

    • 他29人がレビュー登録、 90人が本棚登録しています
      町長選挙
      カテゴリー:小説、物語
      3.9
      いいね!
      • 各話においてモデルとなる人物を連想させ、誰にもブレない伊良部先生がどこか痛快な話です。
        難しい表現や文学的な言葉を使っていないので、読みやすくて娯楽的な作品だと思います。
        一つだけ疑問があって、文庫本の表紙空中ブランコとインザプールはそのものの写真だったのに、本作の表紙は町長選挙とどういう関係が?
        >> 続きを読む

        2018/01/24 by ryoji

    • 他13人がレビュー登録、 49人が本棚登録しています
      ガール
      カテゴリー:小説、物語
      4.0
      いいね!
      • 読んでから結構経ってしまいましたが。
        読書ログで面白そうだと思って読んだ本です。

        いやー期待通り面白かったです。

        他の方々も書いていますが、男性作家さんが書いたとは思えない女心!!

        アラサー20代で登場人物の女性たちより社会人経験浅い私ですが、共感する部分が多くありました!!
        そして、あー今後こういうことあるんだろうなーと思ったり。

        働く女性としては、元気をもらえる一冊でした!
        >> 続きを読む

        2016/08/26 by coji

      • コメント 4件
    • 他8人がレビュー登録、 18人が本棚登録しています
      噂の女
      カテゴリー:小説、物語
      4.3
      いいね!
      • 上田美由紀とか木嶋佳苗とか?

        まず連作になってるのが面白かった。
        最後のほうでキタ━(゚∀゚)━!と思ってたら、思ってたようにならずにオワタ\(^^)/
        なんじゃこれ?
        と思ったけどミステリ小説よりも「女」側の勝利というかもはや崇拝するような感じでけむにまく感じで終わっちゃうのねw
        続編が読みたくなりますコレは!

        (amazon解説)
        美幸って、知っとる? この町のどこか夜ごと語られるは彼女にまつわる黒い噂──。町で評判のちょっと艶っぽいイイ女。雀荘のバイトでオヤジをコロがし、年の差婚をしたかと思えば、料理教室で姐御肌。ダンナの保険金を手に入れたら、あっという間に高級クラブの売れっ子ママに。キナ臭い話は数知れず、泣いた男も星の数――。美幸って、いったい何者? 愛と悲哀と欲望渦巻く人々を描く、奥田節爆裂の長編連作小説。
        >> 続きを読む

        2018/08/10 by motti

    • 他7人がレビュー登録、 15人が本棚登録しています
      マドンナ
      カテゴリー:小説、物語
      3.4
      いいね!
      • マドンナに嵌る(笑)奥田さんは少年の心を持った恋する中年を描くのが巧みよね。これは読む女性も楽しいしきっと男性が読んでも面白いんじゃないかな。恋するのは楽しいけど嫉妬心に悩まされるのは辛いよね。男性の方が嫉妬心に翻弄されるのかなと感じながら笑わせていただきました♪
        >> 続きを読む

        2018/05/15 by miko

    • 他6人がレビュー登録、 18人が本棚登録しています
      家日和
      カテゴリー:小説、物語
      4.0
      いいね!
      • 家を舞台にした短編集!!
        結婚をし夫婦になった人々が主人公として活躍するお話である。結婚から遠い位にいる自分にとっては正直実感が湧きにくいお話だった(笑)しかし、読んでいて大変面白い作品だった。
        自分個人としては「ここが青山」という話が一番好きだった。会社の倒産を機に専業主夫になった男性の話だが、周りからは同情されるが主人公自身は専業主夫として働くことを楽しんでおり同情される理由がわっかておらず思わず笑ってしまった。
        >> 続きを読む

        2015/12/24 by future

    • 他5人がレビュー登録、 12人が本棚登録しています
      イン・ザ・プ-ル
      カテゴリー:小説、物語
      3.9
      いいね!
      • 3作目町長選挙の次に読みました。

        3作目より伊良部先生がイキイキしていて好き勝手感が強かったですね笑

        私は『いてもたっても』が自分に似ていて共感して読めました。私も外出時にドアの前で鍵をかける時、火が消えてるか心配で確認に戻ることがありました笑
        ここまで強迫観念強くありませんが笑
        オチはまあまあでしたが入り込んで読めたので良かったと思います!
        >> 続きを読む

        2017/10/10 by CARS

    • 他5人がレビュー登録、 17人が本棚登録しています
      サウスバウンド
      カテゴリー:小説、物語
      4.0
      いいね!
      • やっぱり奥田さん面白い!主人公の二郎は少6。お父さんは昔過激派で公安から目をつけられるような人だった。お母さんも学生運動に夢中でそこで知り合って駆け落ち。二郎の家族それぞれ面白いけど友達のキャラがいいよね。特に向井がいい。物知りで何でも分かりやすく教えてくれる存在。昔からオジサンみたいな男子に心魅かれてた私です(笑)
        >> 続きを読む

        2018/05/18 by miko

    • 他3人がレビュー登録、 12人が本棚登録しています
      ガール
      カテゴリー:小説、物語
      3.5
      いいね!
      • かるく読めるしまあまあだね。

        2015/08/16 by kurobasu

      • コメント 1件
    • 他3人がレビュー登録、 28人が本棚登録しています
      空中ブランコ
      カテゴリー:小説、物語
      4.8
      いいね!
      • 不思議な先生とその患者さん達のお話。
        伊良部先生の患者さんを治療する(振り回す?)様子にどんどん引き込まれ、他の2作品も読まなければと思う。
        シリーズ物だと知らなかったことに後悔。
        (10.05.15 読了)
        >> 続きを読む

        2015/05/14 by のこ☆

      • コメント 5件
    • 他3人がレビュー登録、 20人が本棚登録しています
      町長選挙
      カテゴリー:小説、物語
      4.0
      いいね!
      • 前2作は何処かの誰かが伊良部先生と出会った話でしたが、今回はあの人・あの場所のことかな?って心当たりがあって、そこに神経症が絡んできます。これはこれで2度面白い♪ >> 続きを読む

        2015/08/01 by のこ☆

      • コメント 2件
    • 他3人がレビュー登録、 10人が本棚登録しています
      ララピポ
      カテゴリー:小説、物語
      3.0
      いいね!
      • 渋谷を舞台にそれぞれの主人公が起こすアダルトな出来事!?
        短編かと思いきやそれぞれの話が繋がっていく感じが好きです!
        それぞれの主人公が欠落した人間っぽさがでていて脱力して楽しみながら読み進められました。
        これは奥田作品の中でも好きな方に入る物語でした。
        映画も観たいと思います!
        >> 続きを読む

        2017/12/04 by CARS

    • 他3人がレビュー登録、 19人が本棚登録しています
      沈黙の町で
      カテゴリー:小説、物語
      3.8
      いいね!
      • 事件に対し、複数の視点で語られる。生徒、家族、教師、警察、記者。
        そして、時間軸を換え事件発生前にフラッシュバックさせ、解き明かす。
        淡々と語られるが、最後まで飽きずに読めました。
        >> 続きを読む

        2015/01/22 by 甘口カレー

      • コメント 2件
    • 他2人がレビュー登録、 12人が本棚登録しています
      サウスバウンド
      カテゴリー:小説、物語
      3.7
      いいね!
      • 東京から水道も電気も無い沖縄の西表島に引っ越した二郎の家族。今までグーたらしてた父親がいきなり働きだした。畑を作ったり漁に出たりボロ屋を修理したり一日中忙しい。今まで嫌だった父への意識が少しずつ変わり始めた。納得いかなければひとりでも戦う姿勢は凛々しいよね。政治家も私達が納得できる税金の使い方をしないとダメ。森友学園の国有地売買のやり取りの安部さん全然凛々しくない。関係者は説明責任を果たすべき。
        >> 続きを読む

        2018/05/18 by miko

    • 他2人がレビュー登録、 9人が本棚登録しています
      オリンピックの身代金
      カテゴリー:小説、物語
      4.0
      いいね!
      • 「BOOK」データベースより

        昭和39年夏、東京はアジア初のオリンピック開催を目前に控えて熱狂に包まれていた。そんな中、警察幹部宅と警察学校を狙った連続爆破事件が発生。前後して、五輪開催を妨害するとの脅迫状が届く。敗戦国から一等国に駆け上がろうとする国家の名誉と警察の威信をかけた大捜査が極秘のうちに進められ、わずかな手掛かりから捜査線上に一人の容疑者が浮かぶ。圧倒的スケールと緻密なディテールで描く犯罪サスペンス大作。



        これは名作ですな。
        下巻で語ります。
        >> 続きを読む

        2015/08/15 by ありんこ

    • 他2人がレビュー登録、 13人が本棚登録しています
      オリンピックの身代金
      カテゴリー:小説、物語
      4.7
      いいね!
      • 「BOOK」データベースより

        昭和39年夏、東京はアジア初のオリンピック開催を目前に控えて熱狂に包まれていた。そんな中、警察幹部宅と警察学校を狙った連続爆破事件が発生。前後して、五輪開催を妨害するとの脅迫状が届く。敗戦国から一等国に駆け上がろうとする国家の名誉と警察の威信をかけた大捜査が極秘のうちに進められ、わずかな手掛かりから捜査線上に一人の容疑者が浮かぶ。圧倒的スケールと緻密なディテールで描く犯罪サスペンス大作。


        僕の生まれる丁度10年前に東京オリンピックが開催されましたが、物の本や、懐かしのTVでしか見た事が無いので、どれくらいの熱狂度だったのかは分からないのですが、この本からうかがえるのは、日本が世界の一流国に仲間入りする為の悲願のようなもので、全国民が手を携えて成功させたいと願う、有史始まって以来日本列島が一つになった行事だったという事でした。
        そんな最中で、東北の貧困にあえぐ村からある青年が村の期待を背負って東大に進学しました。彼の兄は東京で土木工事に従事していたが、心不全で亡くなってしまいました。
        彼は兄の従事していた土木工事に身を投じ、その厳しさに絶句します。地方と東京、労働階級と支配階級との人間としての命の値段の違いに憤りを覚えます。
        おりしも日本はオリンピック開催に沸き立ち、日本の行く末は明るく照らされているかのようでした。
        ところがその光に照らされ影となっていた失われていく労働者達の命は、数百人に達すると言われていました。
        彼はオリンピックを人質にテロという方法で、日本に戦いを挑む事にしたのでした。

        これは壮大な話です。これだけの話を綺麗にまとめあげるのですから奥田さん物凄い腕力です。さすが実力者。
        僕自身豊かな時代に生まれ育った世代なので、学生運動や赤軍の闘争には全くピンと来ないのですが、その辺りで一般の学生たちの我儘とも言える闘争と、彼の心の底からの矛盾との戦いが如実に違っていて、主人公の心情が胸に来るものがあります。
        でも僕はどちらかというと、彼を何とか捕えようと日夜駆けずりまわる警察官たちの姿の方にシンパシーを覚えました。

        この頃のTV黎明期の勢いや、団地が文化的でうらやましがられるなどの、今では考えられない世の中の流れも興味深いです。

        東京五輪が終わったら再読してみたいですね。
        >> 続きを読む

        2015/08/15 by ありんこ

      • コメント 2件
    • 他2人がレビュー登録、 10人が本棚登録しています
      オリンピックの身代金
      カテゴリー:小説、物語
      4.3
      いいね!
      • 長いです。でも、読んでくうちにどんどん引き込まれていく感覚です。視点が変わりながら話が進んでいきますが、戦後当時の混乱や物悲しさ、都会の中心が見た目だけ復興していく感覚があまりにリアルで悲しくて、途中から感情が穏やかには読めませんでした。読み応えありです! >> 続きを読む

        2017/06/20 by kantoheiya

    • 他2人がレビュー登録、 10人が本棚登録しています
      我が家の問題
      カテゴリー:小説、物語
      3.6
      いいね!
      • タイトルそのままに、家庭内やその周辺の様々な問題をテーマにした短編集です。

        我が家の問題、と聞いてドロドロの不倫劇とかDVとか嫁姑問題とかを想像(期待に近い)してしまうのは、読む作品ジャンルにだいぶ偏りがあるからなのでしょう。この短編集で取り上げられている問題たちも、決して軽んじてはならないものなのですが、どうしてもパンチが弱いというか、味が薄いというか、あっさりと描かれすぎていて物足りなさを感じてしまいました。

        また、様々な家庭があるにも関わらず、この短編集は専業主婦率が異様に高く、専業主婦の方が身近にいない私にとってはほぼ未知の世界のお話で、なかなか共感できる部分が無かったのも残念でした。

        奥田さんは幅広い作品を書かれるため、合う作品と合わない作品があるのかもしれません。この短編集も私が個人的には合わないかも、というだけで、共感できる方は沢山いらっしゃると思います。間違っても、横溝正史ミステリー的な拗れ切った家族問題を想像して読んではいけません。
        >> 続きを読む

        2015/10/05 by pechaca

      • コメント 4件
    • 他2人がレビュー登録、 11人が本棚登録しています
      無理
      カテゴリー:小説、物語
      4.0
      いいね!
      • 「クラッシュ(2004アメリカ映画)」の地方版

        ドン詰まりの「今の日本」がウチの街でのことかの如く描写されている。
        今の日本でこんなのって非常にありがちっぽい。
        少々短絡的でストレートなきらいもあるけれど、でもきっとそうなんだろうなと思える。

        おおまかに5件のそれぞれの群像モノなんだけど、キーワードは「No Future」もう「無理」ってな感じなのだ。

        それぞれは一生懸命やってても読んでるほうとしてはそういう風にみえるもんだから悪いけど滑稽さが滲み出てくる。
        その滲みだし加減がよろしい!
        >> 続きを読む

        2018/07/07 by motti

    • 他2人がレビュー登録、 7人が本棚登録しています

【奥田英朗】(オクダヒデオ) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト(著者,作家,作者)

会員登録(無料)

今月の課題図書
読書ログってこんなサービス
映画ログはこちら
読書ログさんの本棚

レビューのある本

無印良品とはじめるミニマリスト生活