こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)


林望

著者情報
著者名:林望
はやしのぞむ
ハヤシノゾム
生年~没年:1949~

この著者の本を読んでいる会員ランキング

このランキングは1日1回更新されます。
      音の晩餐
      カテゴリー:食品、料理
      3.0
      いいね!
      • 林望氏が集英社文庫に最初に出版した本。

        なぜ、こんなことを書くのと言えば、よく言っているのだが
        最初の本、初期の本は、力作が多くてお値打ち揃いが多い。

        この「音の晩餐」も、“ぱりっ”“ふわふわ”“ごくごくっ”“ほくほく”に
        “かりかり”“しこしこ”“ことこと”“とろり”など、食べた時の音から
        食感の感じとか、煮たり炒めた時の料理中の音とか、俗にいうオノマトペ、
        食に関する、擬声語、擬態語、を取り上げてのエッセイ集。

        何が、お買い得といえば、各項目の後に、それに関するレシピが紹介されている
        まさに、一粒で二度美味しい・・・・グリコ、みたいな本。

        でも、嬉しくなったのは、“がりん”というとこで、パリの中華料理屋で著者が
        「家常豆腐」を食べて、グワリンッ!という音と共に歯が割れた・・・・・
        豆腐を食べていて、歯が割れる、欠ける、なんてあるんだ・・・・。

        このまえ、自分がなっただけに、数珠繋ぎのようで・・・・快感。


        トライしてみようと思うレシピは、“あんこまパン”。
        あんことマヨネーズを塗って挟んだサンドイッチ。

        (小保方さんではないが、つくり方にコツがあって、あんこはこしあん、
        マヨネーズはキューピーでなければ美味くできないと・・・・・)

        本棚に入る前に、しばらくはキッチンで活躍する林望さんの「音の晩餐」でおます。
        >> 続きを読む

        2014/06/24 by ごまめ

      • コメント 7件
    • 3人が本棚登録しています

【林望】(ハヤシノゾム) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト(著者,作家,作者)

会員登録(無料)

読書ログってこんなサービス
映画ログはこちら
読書ログさんの本棚

レビューのある本