こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)


柳美里

著者情報
著者名:柳美里
ゆうみり
ユウミリ
生年~没年:1968~

この著者の本を読んでいる会員ランキング

このランキングは1日1回更新されます。
      私語辞典
      2.0
      いいね!
      • 何とも後味の悪い本。

        一言でいうと、「私語は慎みなさい」

        でおます。
        >> 続きを読む

        2013/09/16 by ごまめ

      • コメント 3件
    • 1人が本棚登録しています
      魚の祭
      カテゴリー:戯曲
      1.0
      いいね!
      • 台本調にセリフ書きの形で展開される家族/友人関係。

        感性が合わず、何を伝えたいのかが全く把握できない。
        かといってとくに主張もなく、ごく普通の日常風景を切り取るというアプローチでも無い。
        登場人物が死ぬという非日常が展開されるが、その意図が掴めない。

        全体を通しての印象としては、偉そうな評論家が使う、
        「19歳女流作者がみずみずしい感性で描くなんとかかんとか」
        というよく有る宣伝文句がピタリとはまる気がする。

        芥川賞受賞「家族シネマ」など、文壇からは高い評価を受ける著者なので、
        きっと楽しめる作品も有るのだろうとは思うが、
        本書を読み勧めるのは辛かったというのは事実。

        台本調でない他の作品に触れてみたい。
        >> 続きを読む

        2011/01/04 by ice

      • コメント 2件
    • 2人が本棚登録しています
      ピョンヤンの夏休み わたしが見た「北朝鮮」
      カテゴリー:日記、書簡、紀行
      4.0
      いいね!
      • 作者にとっての幻の祖国、北朝鮮。三度の訪問の中で、自分とは・民族とは・祖国とはを考え、今までの自分の人生を振り返っている。彼女にとっては日本は決して生きやすい国ではないようで、北朝鮮に郷愁を感じるという。しかし、それは旅人としての立ち位置であり、今の日本での生活が北朝鮮でも同じようにできるかというと、たぶん無理ではないかと思う。北朝鮮というとどうしても国家主席のイメージが強く、国民が何を感じているかわからなかったが、彼女と出会った北朝鮮の人たちはいたって普通の人たちだった。作者と彼らとの何気ないやり取りがとても印象に残った。 >> 続きを読む

        2018/02/26 by かんぞ~

    • 1人が本棚登録しています
      言葉は静かに踊る
      カテゴリー:読書、読書法
      4.0
      いいね!
      • 柳さんの作品は書評等で度々見かけ、気にはなる作家さんではあったが、彼女の意思が持つ言葉達が少し怖い気がしてまだ一冊も読んだ事はなかった。が、この一冊を読み終えてなんとか小説に挑戦出来る気がしてきた。 >> 続きを読む

        2012/11/08 by <しおつ>

      • コメント 4件
    • 1人が本棚登録しています
      女学生の友
      カテゴリー:小説、物語
      4.0
      いいね!
      • タイトルに惹かれて手にとりました。初めての作家さんです。
        女子高生、退職した男性、それから中学受験をひかえた小学生男子の心の闇が表現されていてやるせないです。
        大分前に出版された本ですが、今現在も人をとりまく状況は変わらないし、事態はより深刻になっているのではと感じました。
        本来なら自分の未来に夢を見られるはずの子供、若者、そして社会のために仕事をしてきてねぎらわれるはずの老人が抱える闇は深いです。
        光ある日本の未来を切に願います。
        >> 続きを読む

        2015/02/12 by noriko34

      • コメント 3件
    • 1人が本棚登録しています
      黒
      カテゴリー:小説、物語
      3.0
      いいね!
      • 何気に図書館でみつけ、軽い気持ちで読み始めた。

        人間臭を感じる描写の数々。

        若干の嫌悪感を持ちながら読み進める。

        欲望と生死をまっすぐに描写する。

        不思議な感覚が残った。

        柳美里の作品は他に読んだことがなく、怖いもの見たさでもう1冊読んでみようと思う。
        >> 続きを読む

        2016/06/18 by aldebaran

    • 1人が本棚登録しています

【柳美里】(ユウミリ) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト(著者,作家,作者)

会員登録(無料)

今月の課題図書
読書ログってこんなサービス
映画ログはこちら
読書ログさんの本棚

レビューのある本

鷺と雪