こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)


野島伸司

著者情報
著者名:野島伸司
のじましんじ
ノジマシンジ
生年~没年:1963~

この著者の本を読んでいる会員ランキング

このランキングは1日1回更新されます。
      スコットランドヤード・ゲーム
      カテゴリー:小説、物語
      4.3
      いいね!
      • 友達にプレゼントされた。
        テンポの良い作品。
        映画っぽいかんじ。
        最後にほろり。
        かんぺい。。。
        >> 続きを読む

        2017/06/17 by keisan

    • 他1人がレビュー登録、 4人が本棚登録しています
      スヌスムムリクの恋人
      カテゴリー:小説、物語
      2.0
      いいね!
      • 匿名

        大変申し訳ないんだけど、全く面白くなかった。
        話が出来すぎていて。。
        あと題名が読みにくい(´・ω・`) >> 続きを読む

        2015/02/01 by 匿名

      • コメント 1件
    • 2人が本棚登録しています
      世紀末の詩
      カテゴリー:小説、物語
      5.0
      いいね! momomeiai
      • 昔大量にかさばった本を処分する際に
        絶対にコレは手放さないと決めた本です。

        元はドラマを観て感動したので買ったノベライズ本です。


        野島伸司さんの集大成かなとも思える作品だと
        思います。
        彼の他の作品(ドラマ)等を見ていると
        この本の中にある表現等が多数使われています。

        彼色々言われてますけど
        (とにかく、ドラマ等での表現がクサ過ぎるとか)

        この作品に関しては本当に素晴らしい。

        少し哲学ちっくなのですが

        結婚式当日に花嫁を連れ去られた哀れな
        新郎、野亜亘はビルの窓から自殺を図ろうと
        試みる・・が向かいの窓にも自分と同じ様に
        身を乗り出している年配の男性。

        彼の名は百瀬夏夫、賄賂をばら撒き絶対に
        勝つと思っていた大学の学長選で見事に裏切られ
        敗れ野亜と同じく自殺を試みていた。

        お互い妙な間があってダチョウ倶楽部バリに

        「どうぞどうぞ」と・・・

        そんな哀れな2人が出会い人里離れた山奥の
        小屋で妙な共同生活しながらも、出会った人々と
        愛とは何か?を問うて行く・・。

        モーゼとノアの不思議な愛の話。



        それぞれの名前にさえも意味がある。

        各話につけられたタイトルやその
        話のラストに書かれている詩・・
        全てに意味があって、心をうたれました。

        中でも私は「車椅子の恋」が一番好きです。


        本当に素晴らしい。
        心洗われる本です。

        偶々家に置いていたら86歳になる祖父も
        読んだみたいで

        「こりゃ中々良い本じゃった」

        とお墨付きを頂きました。
        どの年代の方が読んでも心に響くと思います。
        >> 続きを読む

        2014/04/07 by ♪玉音♪

      • コメント 6件
    • 2人が本棚登録しています

【野島伸司】(ノジマシンジ) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト(著者,作家,作者)

会員登録(無料)

今月の課題図書
読書ログってこんなサービス
映画ログはこちら
読書ログさんの本棚

レビューのある本