こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)


さくらももこ

著者情報
著者名:さくらももこ
さくらももこ
サクラモモコ
生年~没年:1965~

この著者の本を読んでいる会員ランキング

このランキングは1日1回更新されます。
      もものかんづめ
      4.3
      いいね!
      • 学生時代にも読んだ本を改めて読み直した。
        当時も思ったけど、やっぱり文章が面白い。皮肉っぽくテンポがいいのは漫画のちびまる子ちゃんで台詞以外の部分の文章そのまま。そして改めて思ったのは相当癖のある難ありな子供時代だったんだろうなあという事。文庫版で追加されている対談で更に確信。さくらももこさんの母親はさぞ苦労した事でしょう。母は偉大です。

        「お乙女のバカ心」の様な妄想癖は自分にも思いたる事があってニヤけた。私の場合恋愛的なものではなかったけど妄想の中で相当遊んでいたので思春期の時間を結構無駄にしていた気がする。そういえば先生の話を聞かず落書きも相当していたし、ぼんやりしているとか協調性がないとよく通知票に書かれていた。
        母親は苦労した事でしょうと先に言ったけど、よくよく考えれば全然人の事を言えたもんじゃなかった。
        >> 続きを読む

        2015/07/01 by きなこ

      • コメント 1件
    • 他3人がレビュー登録、 12人が本棚登録しています
      さるのこしかけ
      4.2
      いいね!
      • やっぱり面白い、このシリーズ。独特の文章が、きっとこの人変わってるんだろうなあと思わせる。悪口じゃない。

        「ある日の大便の後、肛門の特別演奏はジャズからベートーベンの“運命”に変わった」
        女性としてはかなり捨て身のエッセイな気がする。赤裸々性体験みたいなのよりよっぽど赤裸々で生々しい。便秘が酷くて座薬いれる羽目になったわデヘヘと家族に喋ることはできても本にして不特定多数に発信する勇気は私にはない。
        と、どの話も面白いけど学生時代の話は読むと自分の事を思い出してしまって刺さる。
        「見当ちがいの熱血」にタイトル通りの教師が出てくるが、私も小学生時代にこの系統の教師にあたった。放課後はクラスの友達と外遊びをしてスタンプをためるという、今も昔もアウトドアの派閥に属した事がなく、仲の良い子と漫画を読んだりゲームをしたりしていた私にとって苦行でしかないイベントを考案されたが、当然スタンプはたまらなかった為に教卓の前でめっちゃ怒られた事がある。いつの時代も空回り教師はいるもんで。しみじみ。
        その後もインドア趣味に変化はなく協調性がないされ続けたけれど、人それぞれやと寛大な両親だったおかげで反骨心の塊にならず普通のオタクとして成長する事ができた。

        そんな両親大好きな私なので「会える機会が少ないから、会えた時にはテレビを観るより他にしておきたい伝達事項が多すぎるのだ」という一文は、正にその通りなのでホロリとした。
        >> 続きを読む

        2015/07/06 by きなこ

      • コメント 1件
    • 他1人がレビュー登録、 7人が本棚登録しています
      たいのおかしら
      3.7
      いいね!
      • エッセイ三部作完結編。読みやすいので一気読み。文字だけで笑わせるって本当にすごいと思うので文才を少し分けてほしい。
        人生が珍プレーと言われる(家族談)私だけど、それを人に読ませられるレベルでまとめる能力なんて無い。

        「グッピーの惨劇」はやらかしてしまった時にいかに誤魔化すかに全精力をかけたり、その誤魔化しのために作った状況に気付いてもらえず自ら第一発見者になったりした過去が蘇ってきて体が火照る。
        中学生の頃、先生からハムスターをもらえる事になったものの母親になぜか言い出せないままもらい受け、捨てハムスターとして偽装しようと家の前の塀に乗せて置いたのに気付かれず、私が第一発見者のフリをして大芝居をうったのに夕方、その先生から「ハムちゃん元気にしてますか~」と電話があり即バレたあの日は黒歴史でしかない。
        そのハムスターは家族から溺愛され、バナナチップやらを食べて子孫を残し四年近く生きた。

        思い出が刺激される子供時代のエッセイがとにかく面白い。子供時代がテーマのシリーズも早く読まないと。
        >> 続きを読む

        2015/07/20 by きなこ

      • コメント 1件
    • 他1人がレビュー登録、 6人が本棚登録しています
      ももこのまんねん日記
      4.0
      いいね!
      • かみさんが借りてきてた本。
        なんか、いいですね~、ほのぼのとしてて。
        ちびまるこちゃんの声が、頭の中で響いてきた。
        へんに格好つけたりしないでいるのが、とてもいいと思う。
        まあ、自分たちには、到底真似ができないようなこともたくさん書かれているのも、それはそれでいいのかも。
        >> 続きを読む

        2015/05/02 by けんとまん

      • コメント 1件
    • 2人が本棚登録しています
      まるむし帳
      カテゴリー:詩歌
      3.0
      いいね!
      • さくらももこさんと言えば、ちびまる子さんの作者。

        そのさくらさんが綴った、詩集。

        まる子の、のんびり、のほほん風の詩が続く。

        片方に書かれている絵も、のんびり、のほほん。

        ゆっくり寝ころんで読むには最適の本でおます。
        >> 続きを読む

        2013/08/01 by ごまめ

      • コメント 7件
    • 2人が本棚登録しています
      ももこの世界あっちこっちめぐり
      カテゴリー:日記、書簡、紀行
      3.0
      いいね!
      • 読んでて飽きずに、グングン進んでいく感じが良い、旅行記として面白かった。

        2015/07/02 by kazenooto

      • コメント 1件
    • 6人が本棚登録しています
      ちびまる子ちゃん
      カテゴリー:漫画、挿絵、童画
      2.0
      いいね!
      • 匿名

        気を張らないで読めるので寝る前とかおすすめ

        2015/01/11 by 匿名

    • 1人が本棚登録しています
      コジコジ
      カテゴリー:漫画、挿絵、童画
      4.0
      いいね!
      • 立川まんがぱーく にて。

        途中までしか読んでいませんが、(つまらないとかではなく)続きは読まない気がするので感想を。

        言わずと知れた、ちびまるこちゃんの、さくらももこさんの作品。

        夢の国のネズミや、白黒の犬など、メルヘンチックなキャラクターを養成する学校が舞台。

        みんな華々しいデビューを狙って頑張っている中、主役のコジコジは、肩の力が抜けた存在。

        彼?彼女?の発言は、先生が期待する模範回答では無いものの、時に本質を捉え、大人も唸らせるものが多い。

        頑張ることは良いことだけれど、本質的に大切なことって何だろうと、考えさせられる良い機会になった。
        >> 続きを読む

        2017/11/17 by ice

      • コメント 3件
    • 2人が本棚登録しています
      ひとりずもう 漫画版
      カテゴリー:漫画、挿絵、童画
      3.0
      いいね!
      • 著者のさくらももこさんの同名エッセイ本を漫画にしたものです。
        もちろん主役はちびまる子ちゃんなのですが、中学生になっています。

        さらによく知っているまる子では無く、思春期特有の心情が表立って出ているので、すごく新鮮な感じで子供の成長を見ているような感覚を覚えました。
        >> 続きを読む

        2012/04/17 by ◆空太◆

      • コメント 3件
    • 4人が本棚登録しています
      永沢君
      カテゴリー:漫画、挿絵、童画
      4.0
      いいね!
      • ちびまる子ちゃんの愛すべき憎まれキャラ永沢君を主人公にした短編集。

        どれも変に笑えちゃうんですが、なかでも深夜放送のリクエストハガキのエピソードはあまりのバカらしさに爆笑&涙が流れました。

        ちびまる子ちゃんでは相変わらず好かれてないみたいですが、永沢君は家が火事になったとき、片手にロボットのオモチャを持って逃げ出す可愛らしい面もあることを、ぼくはけっして忘れませんよ。
        >> 続きを読む

        2017/08/14 by アーチャー

    • 1人が本棚登録しています
      永沢君
      カテゴリー:漫画、挿絵、童画
      4.0
      いいね!
      • ツッコミどころが、シュールで面白かった。

        2016/03/05 by こいこい

    • 4人が本棚登録しています
      ひとりずもう
      5.0
      いいね!
      • 小学生のころ、同著者のもものかんづめや、さるのこしかけを読み、子供ながら「変な人だなぁ」と思っていた。
        このひとりずもうは初めて読む作品だが、この歳になっても「変な人だなぁ」と思った。

        妄想癖のあるだるい系少女というジャンルがあるとしたら、さくらももこはその代表的になるのではないか。

        本当にただの日常(オチが必ずしもある訳ではない)がこんなに面白いなんて。

        そして終盤。作家、さくらももこが誕生する話は急に非日常になり、思わず悲しくなったり興奮したり…

        日常の話で人柄が分かっているからこそ、そういった変化に魅入られるし、あとがきに書かれていることがスッと入ってくる。

        死ぬ時に楽しかったと思えれば幸せ。
        少し、自分に置き換えて考えてみよう。
        >> 続きを読む

        2017/07/31 by 豚の確認

    • 2人が本棚登録しています
      そういうふうにできている
      カテゴリー:家庭衛生
      3.5
      いいね!
      • 2014年4冊目!なんと1日で読み終わってしまった!

        【内容レビュー】
        ちびまる子ちゃんでおなじみのさくらももこさん本人の、
        妊娠、出産、育児の体験記。
        大変読みやすく、エピソードごとにまとめられています。
        妊娠、出産を経験したことがある人は経験済のことと思いますが、
        私のようにまだ全ての経験をしたことがない人間にとっては、
        想像していたよりはるかに大変なことだと感じました。
        そんなことを時には笑い飛ばし、時には真剣に悩み、同じ人間として
        明るく生きているさくらさんに、勇気づけられる、心が温かくなる作品でした。

        【感想】
        とにかく読みやすく、読書初心者の私でもおもしろくて1日で読めてしまった。むしろ1日で読めてしまったことがもったいない!くらい。
        ちびまる子ちゃんというだけあって、天真爛漫な人でも、妊娠、出産という現象は、ここまで人を上下させるのだなと思いました。
        私はさくらさんほど、明るく考えられるタイプではないと思うので、
        自分だったらどれだけ振り回されるんだろうとぞっとする。
        ただ、怖いよりも、私だったらどんなマタニティ生活があるのかな?と
        ワクワクした気がする。
        いろいろ悩むことがあっても、この本を思い出せば、
        まあ、こういうふうにできているんだし、仕方ないと笑い飛ばせるかも。

        それにしても、この方の想像力というか、話の広げ方には感心する。
        便秘という現象だけで、よくそこまで話が広がりますねwww
        というか、どんだけ便秘便秘っていうねんwwwって感じでしたww

        いやーおもしろかった。自分が妊娠したらまた読もっと。
        あと、妊娠したら、絶対旦那に読ませる!!!絶対!!!


        【読んで欲しい人】
        *現在、妊婦の方
        *妊婦になる予定の方
        *と、その旦那さん
        *と、そんな友人、家族が周りにいる方
        *ちびまる子ちゃんは、苦しいときどんな考え方をするのかみたい方
        *なんだか勇気が欲しい方


        もう旦那さんには絶対読んで欲しい!!!!!
        妊婦がどんなに大変な思いをしているのか、思い知れ!!!!!

        以上 MIKANAでした~
        >> 続きを読む

        2014/01/09 by MIKANA

      • コメント 5件
    • 3人が本棚登録しています
      またたび
      カテゴリー:日記、書簡、紀行
      3.0
      いいね!
      • amazonのレビューは厳しいが、有名人の観光旅行記と割り切って読めばそれなりにサクット読める >> 続きを読む

        2015/08/27 by kazenooto

      • コメント 1件
    • 2人が本棚登録しています
      ももこのトンデモ大冒険
      カテゴリー:超心理学、心霊研究
      3.3
      いいね!
      • 冒険というほど・・・と思った。
        他のレビューにもあったが、さくらももこ氏の本は役に立つとか、タメには?だが、娯楽本としては”あり”ですね
        >> 続きを読む

        2015/07/03 by kazenooto

      • コメント 1件
    • 4人が本棚登録しています

【さくらももこ】(サクラモモコ) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト(著者,作家,作者)

会員登録(無料)

今月の課題図書
読書ログってこんなサービス
映画ログはこちら
読書ログさんの本棚

レビューのある本