こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)


日本テレビ放送網株式会社

著者情報
著者名:日本テレビ放送網株式会社
にっぽんてれびほうそうもうかぶしきがいしゃ
ニッポンテレビホウソウモウカブシキガイシャ

この著者の本を読んでいる会員ランキング

このランキングは1日1回更新されます。
      サマーウォーズ
      カテゴリー:小説、物語
      4.0
      いいね!
      • 映画よりも格好良い健二さんがいるので是非読んでください!!

        映画の方がそれぞれのキャラが満遍なく立っていたり、花札のシーンなどでスピード感や迫力はありますが健二さんの環境や数学オリンピック等も書かれていてよりサマウォの世界観を楽しめます。

        >> 続きを読む

        2015/03/15 by kenyuu

    • 他2人がレビュー登録、 6人が本棚登録しています
      イマイと申します。 詐欺を追いつめる報道記者
      カテゴリー:社会病理
      4.0
      いいね!
      • 詐欺業者などを被害者の立場から逆に追い詰める。

        面白すぎる。活字にしても全く面白さが衰えないのは意外。

        詐欺に代表される、一般消費者を陥れる犯罪。
        転ばぬ先の杖として、また剥き出しの欲望を曝け出す環境で垣間見える人間の素顔が面白いため、書籍でもテレビ番組でも目にすることは多い。

        中でも報道番組で秀作なのは、本作「イマイ記者」。
        手法はしごく単純で、悪徳業者宛に最初はカモとして電話連絡をする。
        散々応対させた挙句、入金の約束を何度でもすっぽかしたり、会社の住所を訪ねたら架空の住所で有ったことを責めたりとストーカーチックにリダイヤルしまくるというもの。

        合法ではないが騙す側も商売なので、彼のリダイヤル攻撃は本当に迷惑らしく、最後には架空請求で有ったことを認め、もう電話しないでくれるなら入金も不要と完全降伏するところまで追い込んでいるのが笑える。

        こう言ってはなんだが、ほとんどの詐偽は欲に目が眩んだり、脇が甘かったりと、騙される側に多少なりとも問題が有る場合が多いと感じるが、実際に被害者が多く出ている以上、やはり業者根絶への努力と啓蒙は必要だろう。

        とくにテレビというメディアを生かしたこのような企画は、ただ痛快というだけでなく、視聴者の啓蒙という点でも大きな効果を発揮していると思われる。

        転ばぬ先の杖。君子危うきに近寄らず。上手い話はない。
        >> 続きを読む

        2011/06/16 by ice

    • 2人が本棚登録しています
      3行ラブレター 読む!深イイ話 2
      いいね!
      • 日テレの「深イイ話」の3行ラブレターのコーナーが好きです。

        小田和正の「言葉にできない」をBGMに、片思いだったり、彼氏と彼女だったり、新婚さんだったり、長年連れ添った夫婦だったりの3行ラブレターの朗読なのですが、不覚にも(?)じーんときて泣いちゃいます。

        昨日たまたまテレビを付けたらまたちょっとだけやっていて、この企画が本になっているらしく(昨日はパートⅡの告知でした)、気になるので本棚登録です。

        でもやっぱりあのBGMと朗読だから良い気もするので、本だとどうだろうなぁ…
        >> 続きを読む

        2012/07/03 by ただひこ

      • コメント 4件
    • 1人が本棚登録しています

【日本テレビ放送網株式会社】(ニッポンテレビホウソウモウカブシキガイシャ) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト(著者,作家,作者)

会員登録(無料)

読書ログってこんなサービス
映画ログはこちら
読書ログさんの本棚

レビューのある本