こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)


村山早紀

著者情報
著者名:村山早紀
むらやまさき
ムラヤマサキ
生年~没年:1963~

この著者の本を読んでいる会員ランキング

このランキングは1日1回更新されます。
      コンビニたそがれ堂
      カテゴリー:小説、物語
      4.3
      いいね!
      • 旧の表紙画像で反映されてないが、こよりさん画の新装版が発売されたので、改めて購入。再読となるがやはりコンビニたそがれ堂の物語は温かくなる。 >> 続きを読む

        2019/02/11 by aki0427k

    • 他3人がレビュー登録、 13人が本棚登録しています
      コンビニたそがれ堂
      カテゴリー:小説、物語
      4.4
      いいね!
      • コンビニたそがれ堂シリーズの三巻‼
        今回のテーマは「想い」と勝手に思っている。
        今回の登場人物逹は様々な想い抱えていたと思う。
        自分個人としては「本物の変身ベルト」というお話が好きだった。
        「ひとの住む世界は間違っていて、暗くよどんだ部分が多いのかもしれません」この言葉はこの世界についてよく表していると自分は思う。この文の少し後に「でも、俺はこの世界が好きで、いまの当たり前の日々が好きだ。そうだったんだ」っとあり自分は凄く共感ができた。
        >> 続きを読む

        2015/11/23 by future

    • 他1人がレビュー登録、 7人が本棚登録しています
      コンビニたそがれ堂 空の童話
      カテゴリー:小説、物語
      4.7
      いいね! Tukiwami
      • とても久々にたそがれ堂。中学生の時に一度はまり、しばらく離れていたのですが今になってもう一度はまり始めました。大人の為の童話、大人にこそ童話のような優しい奇跡の物語が必要なのかなと呼んでいて感じます。空の童話はまさにそんな話。全編を通じ本にまつわる人々の話、本を愛し人を愛する人たちの日常に訪れる小さな奇跡です。お兄ちゃんに追いつきたい漫画家さんも大好きですし、一度夢破れた編集者の女性は就活中の自分と重なる部分ありました。そして最後の空の童話。書店で働いていた自分として書店を守りたい斎藤さんの気持ちが痛いほどわかりました。一軒の本屋がこんなに愛され、守られている風早の街は素敵です。秘密結社の紳士、宇宙人のスミスさん悪役に描かれる人の何割が本当に悪い人なんだろう、そんなことを想像したくなる魅力的な二人のような人たちが私達の周りにもいればいいなと願いながら本を閉じました。 >> 続きを読む

        2018/04/07 by kaoru-yuzu

    • 他1人がレビュー登録、 9人が本棚登録しています
      コンビニたそがれ堂 街かどの魔法の時間
      カテゴリー:小説、物語
      4.0
      いいね!
      • こころにジンワリと来る物語ですね。
        温もりとは一体なんなんだろうと思ってしまうし、人の強さ・弱さなど、いろんなものが読み取れます。
        もし、こんなコンビニがあったとして、自分が辿り着けるだろうかと考えてみると、きっとあれだな・・・・というもの(時)がある。
        そう、学生時代だなぁ~その頃だろうなと思う。
        楽しくもあり、悩みもし、いろんな時間を一気に過ごした時だったと思っている。
        もちろん、後悔や反省もある。
        まあ、今となっては、それもまた良しだとは思えるし、それは自分が自分で作ったものだしな。
        >> 続きを読む

        2015/02/26 by けんとまん

    • 1人が本棚登録しています

【村山早紀】(ムラヤマサキ) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト(著者,作家,作者)

会員登録(無料)

今月の課題図書
読書ログってこんなサービス
映画ログはこちら
読書ログさんの本棚

レビューのある本