こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)


宝島社

著者情報
著者名:宝島社
たからじましゃ
タカラジマシャ

この著者の本を読んでいる会員ランキング

このランキングは1日1回更新されます。
      ザ・地下取引
      カテゴリー:社会病理
      4.0
      いいね!
      • ヒト・モノ・カネの切り口で描く日本の裏社会。

        日本の裏社会の一角を構成している外国人の暗躍が興味深い。

        夕方の報道番組で特集されそうな裏社会ネタのオムニバス。

        類似の企画は幾つも読んで来たが、本作品の特徴は外国人。
        または裏社会の国際ネットワークに多くのページを割いている点で有る。

        これらの中でメジャーなものとしては、ドラッグや拳銃などの密輸、不法入国などが上げられるが、
        カニの密輸、PS3の輸出、とくに各都市における人種分布は非常に面白かった。

        歌舞伎町や六本木に代表されるような歓楽街は、裏社会の大きな収益源としての側面も持っているわけだが、歌舞伎町は中国/韓国を中心としたアジア人種の勢力が強く、六本木は白人/黒人勢力が強いという棲み分けが出来ているらしい。

        意外でも有り、妙に納得させられたのは、白人と黒人の関係。
        資金力の有る白人は、英語を理解しないアジア人種が幅を利かせている町では遊べないため、独自のコミュニティを作る。同様に英語を理解する黒人は、このコミュニティに参加するという構図らしい。

        もしかすると日本人も、同じ黄色人種で有るアジア人には感じない敷居の高さを彼らには感じてしまうのかもしれない。

        言われてみれば確かに、歌舞伎町と六本木には文化の違いを感じる。
        >> 続きを読む

        2012/03/14 by ice

    • 1人が本棚登録しています
      日本「霊能者」列伝
      カテゴリー:超心理学、心霊研究
      3.0
      いいね!
      • 200ページ少々で、明治から平成初期にかけて、霊能者と呼ばれた
        30人を扱っているのと、途中にコラムもあるのでそれぞれのページ
        数はかなり少ない。

        なので、紹介されているのは生い立ちと有名なエピソードだけ。
        それも2005年にムック版が発行された時点で、既に亡くなって
        いる方たちだけを紹介しているので、今も存命な細木和子や江原
        啓之などは扱っていない。

        存命の方を扱うと、いろいろと問題も出て来るから仕方ないの
        かもね。

        千里眼の御船千鶴子や、念写の長尾郁子は有名どころかな。おふたり
        は福来友吉博士の研究対象だし、千里眼事件としても残っているから
        ね。

        新しいところでは冝保愛子さんかな。一時はテレビに引っ張りだこ
        だったが、気づけばメディアから姿が消えており、次に名前を聞い
        たのは訃報だった気がする。

        私のような一般人が見えないものが見えたり、聞こえない音が聞こえ
        たりする人はいるんじゃないかと思う。思うんだけど、それを金儲け
        にしてしまう人が多いから胡散臭いんだよね。「あんた、死ぬわよ」
        とか脅かしてみたりさ。

        千里眼も念写も、トリックが言われるが、本書では明らかに「それ、
        手品でしょう」と思われる、所謂、物理霊媒なるものも扱っている。
        どう読んでも私には霊能者というより、マジシャンにしか思えな
        かっただけかもしれないが。

        そして、「竹内文書」の竹内巨麿。この人を霊能者としちゃっていい
        のかな。まぁ、一部には「竹内文書」を信じている人もいるからなの
        かな。「東日流外三郡誌」と共に私には明らかな偽書なんだが。

        占い師は自分のことを占えないと言われるが、ハワイで射殺された
        藤田小女姫はやっぱり自身の死を感じることは出来なかったのかな。

        一時はメディアを騒がせた占い師や霊能者、スピリチュアリストも
        あまり姿を見かけなくなった。一部にはオウム真理教の一連の事件
        の影響もあると言われている。

        でも、見解決事件や行方不明者のテレビ公開捜査みたいな番組で
        は時々、海外の心霊捜査官(?)みたいのが出て来る。あれって
        いいのかな。

        信じるか信じないかは、個々人の問題だけどね。そういえば、
        「こんなん出ましたけど」って言ってた人もいたな。この人も
        消えちゃったけど。
        >> 続きを読む

        2019/08/22 by sasha

    • 1人が本棚登録しています
      プロ野球「無頼派」選手読本
      カテゴリー:球技
      3.0
      いいね!
      • 有名な人達の話だが、張りさん、福本さんのことなど初めて読んだのである意味新鮮・・・カツ >> 続きを読む

        2015/12/26 by kazenooto

    • 1人が本棚登録しています
      コワ〜い不動産の話
      カテゴリー:生活・消費者問題
      5.0
      いいね!
      • 怖くて家は買えません。

        2011/03/30 by yasuo

    • 2人が本棚登録しています
      人生の指針が見つかる「座右の銘」1300
      カテゴリー:人生訓、教訓
      3.0
      いいね!
      • 私はとても単純なので名言や格言などを読むのはけっこう好きだ。
        歴史上の偉人や有名人、哲学者や芸術家の放った言葉はその内容から学ぶことがあるのはもちろんだが、使っている言葉とか響きとか、その言葉の重みを感じるのが好きなのだ。

        そして表紙のデザインもタイトルもどうしても好きになれなかったが、この本を手にとって見た。

        この本の外見(?)からは想像もできない濃さ!

        一気に読み切るのは勿体ないからちょっとずつ、読みたい気分の時にこの本を開いてみることにした。新しいページを捲るたびに新しい気付きがある。この本は、名言と共にその名言が収録されている本のタイトルや出版社も一緒に載っているので、ステキな名言があったらその本を読んでみるという使い方もなかなか良い。

        このシリーズ、恋愛版もあるようだ。
        恋愛の名言だけで1300もあるなんてすごいボリューム。
        こっちもいつか読んでみたい。
        >> 続きを読む

        2012/08/16 by sunflower

      • コメント 1件
    • 1人が本棚登録しています
      世界が感嘆する日本人 海外メディアが報じた大震災後のニッポン
      カテゴリー:社会福祉
      3.0
      いいね!
      • 日本人の「美徳」と「不屈の精神」は外国人に心から理解されることはないのか。「ガマン」と「シカタガナイ」の概念がない人たちがそういう日本人を見て感嘆したところで絶対に同じものを身につけることはできないのだろう。 >> 続きを読む

        2013/06/15 by freaks004

      • コメント 2件
    • 1人が本棚登録しています
      10分間 (じゅっぷんかん) ミステリー
      カテゴリー:小説、物語
      2.0
      いいね!
      • 何人もの作家さんが書くショートショート。
        ミステリーじゃないのもチラホラあって、まあそれは殺人だけがミステリーだとは思わないしいいのだけど、面白いのとそうでないのが極端で、好きな作家さんだったのにもうこの人が信じられないとすら思ってしまうのも混じっていた。
        もし学生時代にこの本で作者がどう思っていたか書きなさいとテスト問題で出されていたら「この仕事めんどくせぇと思って書いていた」と答えていたところ。
        ハセベバクシンオーの「転落」、柚月裕子の「サクラ・サクラ」が面白かった。面白いのもちゃんとある分、面白い以前に手抜きにすら思えてしまう作品があった事が悔しい。その作家さんが好きのままでいたかったので読んだ記憶を消し去ってしまいたい。
        >> 続きを読む

        2015/07/15 by きなこ

      • コメント 2件
    • 2人が本棚登録しています
      このライトノベルがすごい!
      カテゴリー:日本文学
      いいね!
      • ライトノベルという分野があることを初めて知りました。僕にピッタリな読書対象だと思います。これから読み漁りま~す\(^o^)/ >> 続きを読む

        2012/09/02 by Wotapa

      • コメント 2件
    • 1人が本棚登録しています
      5分で読める!ひと駅ストーリー 『このミステリーがすごい!』大賞×日本ラブストーリー大賞×『このライトノベルがすごい!』大賞
      カテゴリー:小説、物語
      3.0
      いいね!
      • 宿場の茶屋もひと駅扱い…。

        2016/01/06 by tomolib

    • 3人が本棚登録しています
      誰かに教えたくなるアレの名前
      カテゴリー:雑著
      3.0
      いいね!
      • まえにもこんなの読んだなぁw

        2018/08/13 by motti

    • 1人が本棚登録しています
      5分で読める!ひと駅ストーリー 『このミステリーがすごい!』大賞×日本ラブストーリー大賞×『このライトノベルがすごい!』大賞
      カテゴリー:小説、物語
      4.0
      いいね!
      • 全裸刑事チャーリー、電車内で読むの要注意です。笑いこらえるの大変です。

        2014/03/13 by ata-chu

      • コメント 2件
    • 1人が本棚登録しています
      5分で読める!ひと駅ストーリー 『このミステリーがすごい!』大賞×日本ラブストーリー大賞×『このライトノベルがすごい!』大賞
      カテゴリー:小説、物語
      4.0
      いいね!
      • 短編でいろんな作家さんが楽しめる大好きなシリーズです。
        若手作家が多いかな。おバカ系ホラー系恋愛系謎解き系とそれぞれのオチが意外性ありで好きです。
        さらっと読めるので通勤通学のおともに!
        >> 続きを読む

        2014/03/04 by ata-chu

      • コメント 4件
    • 1人が本棚登録しています
      プロ野球ドラフトスキャンダル事件簿
      カテゴリー:球技
      3.0
      いいね!
      • 懐かしい話から最近の話まで色々でした。

        2015/11/23 by kazenooto

    • 1人が本棚登録しています

【宝島社】(タカラジマシャ) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト(著者,作家,作者)

会員登録(無料)

今月の課題図書
読書ログってこんなサービス
映画ログはこちら
読書ログさんの本棚

レビューのある本

遊行の門 (徳間文庫)