こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)


先天性四肢障害児父母の会

著者情報
著者名:先天性四肢障害児父母の会

この著者の本を読んでいる会員ランキング

このランキングは1日1回更新されます。
      わたしの体ぜんぶだいすき
      カテゴリー:社会福祉
      5.0
      いいね!
      • みなさん、リオのパラリンピックをご覧になりましたか?
        本当にすごかった!人間の逞しさ、私たちが一般的に思っている以上に身体能力は素晴らしい可能性と力を持っているのだと実感しました。
        この本は先天性四肢障害児父母の会、というところで出されています。
        先天性で手や足などの障がいを持っている幼児から小学校6年生までの子どもたちが、自分の気持ちを素直につづっています。
        生まれつき欠損があると、不便なこともあるけれど、それが当たり前で生活しているので、自然なのです。残された能力を駆使したり、道具を使ったりしながら、健常者と何の変わりもない生活を楽しんでいるのですね。
        子どもらしい表現があふれています。
        「みんなちがって、みんないい」なんですよね。
        >> 続きを読む

        2016/09/22 by taiaka45

    • 1人が本棚登録しています

【先天性四肢障害児父母の会】 | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト(著者,作家,作者)

会員登録(無料)

今月の課題図書
読書ログってこんなサービス
映画ログはこちら
読書ログさんの本棚

レビューのある本