こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)


小宮一慶

著者情報
著者名:小宮一慶
こみやかずよし
コミヤカズヨシ
生年~没年:1957~

この著者の本を読んでいる会員ランキング

このランキングは1日1回更新されます。
      ビジネスマンのための「発見力」養成講座 こうすれば、見えないものが見えてくる
      カテゴリー:人生訓、教訓
      3.3
      いいね!
      • 会社の読書好きの方から借りた本。

        小宮一慶氏の本は日経新聞の数字の読み方など、何冊か読んでいるがとても分かりやすい。
        財務諸表の読み方など、会計の素人でもホホーッと理解したつもりになれる。

        人は自分の関心のあるものしか見ていない。(脳が見ようとしない。)
        ゆえにその関心を広げ、自分なりの「仮説」を当てはめ、見える力(発見力)をどう養っていくか。
        新幹線のグリーン車乗車率や、小金井カントリークラブの会員権の価格から景気の動向を予測している「目」はさすがの「発見力」

        「ものが見える人は幸せになれる」は、何となく身近でもそう感じる人がいるので納得。よく気がつく人は、皆から好かれてますもん。

        個人的には、もうちょっと身体的な「発見力」にも触れて欲しかった。嗅覚や聴覚、触覚も訓練次第では、今までと違う世界を見せてくれる可能性を秘めてると思うので。


        >> 続きを読む

        2016/01/03 by FUKUchan

    • 他1人がレビュー登録、 5人が本棚登録しています
      明日から「仕事ができる」と言われる新・目標達成法
      カテゴリー:人生訓、教訓
      4.0
      いいね!
      • 小宮さんのことは信頼しています。極端に変なことは書いていないし、安心して読めます。いわゆる自己啓発本ですが、「メジャラブルな考え方をする」ということ、「月間目標を立てる」というのを、さっそくやってみたいと思います。

        ダイエットのためにも毎日体重を記録するようにします。私の場合はむしろ体脂肪がやばくて、こっちをどーにかしたい。。。
        一か月でいくつ減らすために、一日何キロカロリー減らせばいいかを計算して、お菓子を控えてよく歩き、なんとか達成したいものです。
        あ、仕事の目標もちゃんと立てますよ!市場価値を高めるために英語の勉強をしようと思います。TOEICで目標点数を決めて、頑張って勉強します…

        朝型人間になりたい。寒くなると難しいですが…
        >> 続きを読む

        2015/11/15 by ワルツ

      • コメント 2件
    • 1人が本棚登録しています
      ぶれない人
      カテゴリー:人生訓、教訓
      3.0
      いいね!
      • 自分の考えをぶれさせないためにはどうすればいいんだろうと考えていたときに巡り合ったこの本。

        「ぶれない人」になるためにはまず正しい考え方を身につけること、そして成し遂げたいことを目的にして行動に移すことが大切とのこと。

        正しい考え方、まだまだ身につけられていないなー。
        若いうちはたくさん良書を読んで、人に会って、様々な価値観と出会って、そして少しずつぶれない考え方を身につけていきたいなー。

        まずは目の前のことに全力を尽くすことから始めますか!
        >> 続きを読む

        2014/10/04 by kaa

      • コメント 4件
    • 1人が本棚登録しています
      No.1コンサルタントがこっそり教える守るお金、攻めるお金 将来不安をなくすために知っておきたい70のこと
      カテゴリー:金融、銀行、信託
      4.0
      いいね!
      • たまにはこういうのも読みます。
        自己啓発本は読み物として消費するので、実際行動するのかっていうとあんまりしないのですが、この本は非常にわかりやすく、著者の考え方にも共感できるので、久しぶりに私もやってみようかと思いました。
        とりあえず日経とってるので、ちゃんと数字を読んでいこうかと。
        2013年の本なので時事ネタとしては少し遅れているのですが、普遍的なことが書いてあるので、十分価値のある内容でした。買っておいてもいいかな、と思ったくらい。

        稼ぐのは仕事、投資は損をしないため、というスタンスが非常に好感を抱きました。私は篤志家になりたい。仕事がんばろう。
        >> 続きを読む

        2015/10/30 by ワルツ

    • 1人が本棚登録しています
      「1秒!」で財務諸表を読む方法 仕事に使える会計知識が身につく本
      カテゴリー:経営管理
      4.0
      いいね! ice
      • 会計的な専門知識ではなく、財務諸表を読む勘所を紹介。

        自分にとって新しい分野を学ぶことは、メキメキ視野が広がるのを体感できて、とてもエキサイティングだ。

        立場が変わるにつれ、求められるものも変わる中、視野を広げ、活躍のフィールドを広げたいと考えている。

        これまでは営業職、システム開発職を経験して来たが、今後習得すべき知識やスキルを先輩方に相談した結果、浮かび上がって来たのは「数字」に強くなることだった。

        簿記という点では、珠算で親近感を持っていた日本商工会議所主催の簿記検定の3級をを高校時代取得しており、大学でも履修していたことも有って、貸借対照表や損益計算書の基礎知識は持っているつもりだが、それは、あくまでも「仕訳」を中心とした知識で、出来あがった財務諸表から何かを見い出すような意識はなかった。

        「数字に強くなる」という方向性を、どのように具体化していくか?という点では(安直かも知れないが)、まずは「数字」のプロたる経理部の先輩に教えを乞い、本書(正確には本書をの著者)をご紹介いただいた形。

        まず感じたのは、自分が専門としていない分野について学ぶことの楽しさ。

        とくに今回は事前ヒアリングの結果、導き出された「自分の今後に必要」な方向性に対してのものなので、とにかく、モチベーションを高く臨めたのが大きい。

        専門外であるだけに、正直、一度で全てが理解できたとは、とても言えないが、体感的に半分程度は理解できたので、一度再読すれば、概ね吸収できそうな実感を得た。

        目から鱗と言うか、全く無かった視点が、「負債よりも純資産の調達コストのほうが、ずっと高い」という点。
        負債が少ない方が負担も少ないはず。という「何となく」な理解では済まされない数字のシビアさを思い知らされた気がする。

        また、例として取り上げられている「イオンがダイエーを子会社化しない理由」なども興味深かった。

        あとは、WACCなど英文の頭文字を取ったワードについては、システム開発でも多く触れるが、やはり原文を知った上でないと覚え辛いというシンプルな事実に気付いた。

        直接的に「数字」に強くなることを考えると、部門の収益管理だとは思うが、まずは俯瞰できる視野を持つところから始めるのも悪くないと思う。

        ただ、言えることは「1秒!」というタイトルになっているものの、やっぱりムリでしょ...
        >> 続きを読む

        2013/05/28 by ice

      • コメント 6件
    • 2人が本棚登録しています
      数字で考える習慣をもちなさい 女子高生コンサルタント・レイの数字眼
      カテゴリー:経営管理
      4.0
      いいね!
      • 漫画の内容はしょうもないが、勉強になります!やっぱり漫画だけに読みやすいし初心者向けですね >> 続きを読む

        2011/10/02 by yan

    • 1人が本棚登録しています
      あたりまえのことをバカになってちゃんとやる
      カテゴリー:人生訓、教訓
      4.0
      いいね!
      • タイトルの内容をさまざまな側面から掘り下げ、いかに小宮氏の主張が大切かということを一冊じっくり語っているので、胸に染み入るような読後感がある。「夜のお店は行かない」というワンミスがあるものの、読んでいていやらしさや強制している感じがなく、丁寧な物言いなので、自然と納得して素直に受け入れてしまえるしなやかな自己啓発書。話しが色々な方向に行っているように見えて、しっかりタイトルの軸は保っているので、最後まで納得感があるのもいい。 >> 続きを読む

        2015/10/29 by Ada_bana

    • 4人が本棚登録しています
      ビジネスマンのための「数字力」養成講座 これで、もっともっと見えてくる
      5.0
      いいね!
      •  数字に強い人・ビジネスに強い人・コンサルタント・金儲けができる人はこんな風に考えるのか。
         目分量・どんぶり勘定の私がかなうわけない。
         こういう発想や習慣、早い頃から身につけておく方が良いでしょう。
           http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20161027/p1
        >> 続きを読む

        2016/10/27 by 荒馬紹介

    • 2人が本棚登録しています
      どんな時代もサバイバルする会社の「社長力」養成講座
      カテゴリー:経営管理
      いいね!
      • 大局観を学べる一冊。
        中間管理職が読むには良い本だと思う。

        2011/03/28 by higamasa

    • 2人が本棚登録しています

【小宮一慶】(コミヤカズヨシ) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト(著者,作家,作者)

会員登録(無料)

今月の課題図書
読書ログってこんなサービス
映画ログはこちら
読書ログさんの本棚

レビューのある本