こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)


青木純子

著者情報
著者名:青木純子
あおきじゅんこ
アオキジュンコ
生年~没年:1954~

この著者の本を読んでいる会員ランキング

このランキングは1日1回更新されます。
      おっぱいとトラクター
      カテゴリー:小説、物語
      3.0
      いいね!
      •  おっぱいとトラクター。
         ふつうの人生を生きている人なら、この二つの言葉が結びつくなんて夢にも思わない。恋愛ドラマにありがちなアレですよ。「なんなの、アイツ」と互いに罵るサイアクの馴れ初めではじまる出会い。しかし、徐々に惹かれあい、共に困難を乗り越え、そして……。
         しかし、こう考えることもできる。おっぱいとトラクター、この二つの言葉の取り合わせがいいのではなくて、「おっぱい」一人の勝利ではないかという考え。池澤夏樹さんの評論にありましたね、『母なる自然のおっぱい』、そしてこのタイトルを決めるさいに池澤さんが参考にした『良いおっぱい悪いおっぱい』。おっぱいが持つ言葉の響きはときに本の売り上げに貢献してきた。かくいうわたしも、図書館でこの本をつい借りてしまった。
         本の紹介は、集英社のサイトやこの本の特設サイトに委ねる。このレヴューでは、どういう人にオススメできるか、また、長篇小説としての出来がどうなのか、この二点に言及します。
         まず、ウディ・アレンの『人生万歳!』のような映画が好きな人、こういう人は楽しめるだろう。コメディーのテイストが似てるし、設定にも類似点が多い。次に、結婚や離婚に関する話が好きな人。とくに、離婚の方。
         最後に、長篇小説としての出来について。この『おっぱいとトラクター』は、初読ではそれなりに楽しめるが、再読に耐えうる小説ではないとわたしは思う。慌ててAmazonでポチっとするのは考えものだ。
        >> 続きを読む

        2015/01/31 by 素頓狂

      • コメント 1件
    • 1人が本棚登録しています

【青木純子】(アオキジュンコ) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト(著者,作家,作者)

会員登録(無料)

今月の課題図書
読書ログってこんなサービス
映画ログはこちら
読書ログさんの本棚

レビューのある本

夏光