こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)


松田真澄

著者情報
著者名:松田真澄
まつだますみ
マツダマスミ

この著者の本を読んでいる会員ランキング

このランキングは1日1回更新されます。
      試験に受かる1日15分速読勉強法
      カテゴリー:読書、読書法
      5.0
      いいね!
      •  クリエイト速読スクールのBTRメソッド(Basic Training for Readers method)の訓練法について、詳しく紹介されています。
         これはゲーム感覚で面白そうです。
         文章を読んで正解を出していくという訓練法は、実践的でゲーム感覚で面白いと思うのです。
         目や速読の訓練というと、ひたすら目を動かすという単調なのが多くて、左脳型の私には苦痛で耐えられないものが多いですね。
             
        例えば
        ■[自己啓発]視力もぐんぐんよくなる速読術
          http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20150610/p1
             
         BTRメソッドの訓練法は納得できるので、ここの速読講座なら、受けてみたいと思いました。
             
         実は私は先日、清水の舞台から飛び降りるつもりで、さる速読講座を30万円ほど払って受講したのです。
         パソコン画面を見るだけで習得率が高い、という触れ込みでしたが、余りのつまらなさと苦痛のために続けることができず、30万円をドブに捨てる結果となりました。
         同じ文章を繰り返し画面で見続けるとか、レベルが高すぎてとても解けない速読検定の問題をひたすらやらされるとか、私には無理です。
         説明会で、先輩修得者が話されて、某速読講座を高い受講料を払って受講して習得できなかったけど(実は私もそうだった。思えば私は速読講座詐欺に何度も引っかかるカモである)、この講座で習得できた、と話されました。
         この方の経験談が決め手になって受講したのですが、結局私は習得できなかったのです。
         いくら習得率が高くて
        99.9999999999999999999999パーセントの人が習得できても、肝心の最後の一人・私その人が習得できないのなら何にもならない。
         もし、本書を先に読んでいたら、30万円も払わずに、こちらの通信講座を利用していたと思います。
             
         速読訓練マニアというか速読訓練ストーカー(そのココロは、全然マスターできないけど執念を持って追いかけ回している)
        の私ですが、クリエイト速読スクールさんはなぜか盲点となっていました。
         速読ストーカーの私としては、30万円も出す前に、他の速読流派の現状をよく調べるべきでした。
        ■[自己啓発]30万円の速読講座から脱落した私が勧める速読訓練ソフトは、これだ!!!
          http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20150623/p1
        >> 続きを読む

        2015/06/25 by 荒馬紹介

    • 2人が本棚登録しています

【松田真澄】(マツダマスミ) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト(著者,作家,作者)

会員登録(無料)

今月の課題図書
読書ログってこんなサービス
映画ログはこちら
読書ログさんの本棚

レビューのある本

[新版]グロービスMBAビジネスプラン