こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)


岡田斗司夫

著者情報
著者名:岡田斗司夫
おかだとしお
オカダトシオ
生年~没年:1958~

この著者の本を読んでいる会員ランキング

このランキングは1日1回更新されます。
      いつまでもデブと思うなよ
      カテゴリー:理容、美容
      3.0
      いいね!
      • どちらかと言えば痩せ型なのですが、あなたのBOOK診断の結果を、これも何かの縁と素直に読んでみました。

        食べる時は結構な量を食べるのですが、体質的に太ることはないですし、逆にもう少し太りたいくらいの私には正直あまりピンと来ることはなかったです。

        ただ、単純に痩せれば良いと言っているわけではなく、痩せることの意味に重点を置いている点は、さすが新潮新書って思いました(笑)

        痩せたら、こんなに良いことが待っているんだ♪と考えれば、ダイエットも楽しく進められるかもしれませんね。

        多くの本を読んで来ましたが、こういう出会い方をするのも面白いなって思いました☆
        >> 続きを読む

        2013/02/22 by emi

      • コメント 4件
    • 他2人がレビュー登録、 6人が本棚登録しています
      「世界征服」は可能か?
      3.7
      いいね!
      • 悪の組織念願の野望である世界征服。しかし、いざ自分が世界征服をしようとしたらまず何をすればいいの?正義の味方による妨害行為のリスクマネジメントは?
        世界征服の先輩である様々なキャラクターたちの経験をもとに世界征服への入門を分かりやすく解説してくれています。

        世界征服を考えているそこのあなた!まずはこの一冊を!
        >> 続きを読む

        2015/03/05 by ぽんた

    • 他2人がレビュー登録、 4人が本棚登録しています
      評価と贈与の経済学
      4.0
      いいね!
      • 賢い人達はその主張や考え方が多少違っても、お互いを尊重しあって面白い方向に話を持っていけるものだと感心する。
        しかも内容は分かりやすくサラッと読める。
        所々に「?」とか思える方が自分で色々考えられる機会になるからより有益かと。

        「贈与」することを考えられる、自分自身の「評価」について考えられるって、そういう状況が非常に恵まれているんだと改めて思った。
        そんなことすら考えられないくらい余裕のない生活をしていく可能性も十分にあるし、実際そういう人の方が多いかもしれないから。

        自分自身が現状非常にラッキーなんだと思えると、これを家族や身近な友達などに対してもうまく活かしていこうと考えられるようになってくる。
        そういう風に影響し合える環境が自分の周りから始まったら素晴らしいかと。

        あと読んでて思ったのが、「師匠」と呼べるような人って、みんなそれぞれ普通に居るものなのだろうか?
        自分には思い当たらないので、いつか出会ってみたい。
        >> 続きを読む

        2014/07/20 by freaks004

      • コメント 2件
    • 4人が本棚登録しています
      オタクの息子に悩んでます 朝日新聞「悩みのるつぼ」より
      4.0
      いいね!
      • 著者が朝日新聞で行っている人生相談の回答と回答の作成過程、メソッドについて書かれている。

        他人の悩み相談が特に嫌いでも不得意でもないのに、悩み相談を受ける機会がほとんどない理由がなんとなく分かってしまった。
        相手に共感する、相手の立場に立つってできてるつもりでも、全くできていないことが多いってこと。
        今後はより強く意識して生きていこう。

        優しい人(と思われる人)になりたい。
        多分すぐには優しい人にはなれそうにないので。
        >> 続きを読む

        2013/08/04 by freaks004

      • コメント 8件
    • 3人が本棚登録しています

【岡田斗司夫】(オカダトシオ) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト(著者,作家,作者)

会員登録(無料)

今月の課題図書
読書ログってこんなサービス
映画ログはこちら
読書ログさんの本棚

レビューのある本